新宿御苑温室の花#3

【かぎけんWEB】
新宿御苑温室、2003年4月28日

カトレア(Cattleya) カトレア(Cattleya) ラン カトレア(Cattleya) ラン ヒスイカズラヒスイカズラ(翡翠葛) ラン ヒスイカズラヒスイカズラ(翡翠葛)

2003年4月28日、新宿御苑温室ではカトレア(Cattleya)や、ヒスイカズラヒスイカズラ(翡翠葛)などが 綺麗に咲いていました。

●花の種類
カトレア(Cattleya)  ヒスイカズラヒスイカズラ(翡翠葛) 

■関連ページ
新宿御苑温室の花(2003年4月28日) #1  #2  #3  ラン科の花  花暦 


温室の花
●カトレア(Cattleya)
カトレア(Cattleya)

カトレア(Cattleya)ラン科の多年草。洋蘭の代表格で「ランの女王」、「花の女王」と言われる 高価な花で鉢植えやコサージュ、ブーケにも用いられています。

一般名:カトレア(Cattleya)
学名:Cattleya spp.
別名:カトレヤ(Cattleya)
属名:ラン科カトレア(Cattleya)属
原産地:熱帯アメリカ

カトレア(Cattleya)

カトレア(Cattleya)のページ

カトレア(Cattleya)
●ラン
ラン ラン
ラン
●ヒスイカズラ(翡翠葛)
ヒスイカズラ(翡翠葛)

ヒスイカズラ(翡翠葛) は、花色が宝石の翡翠(ヒスイ)に似ていることから 命名された熱帯性ツル(蔓)低木です。花穂は下垂して長さ1m以上となり、みごとです。 花の1つひとつは嘴状の豆のような形をしています。 日本では3〜5月に熱帯植物園などの温室内で栽培されています。 花以外で翡翠はブッポウソウ目カワセミ科の鳥をさします。 時代小説に出て来るカワセミなどですが、漢字で書くと翡翠となります。 背中が翡翠色(青インクを水に溶いたような色)をしていることから名付けられたようです。 カワセミは別名をヒスイとも呼ばれます。

一般名:ヒスイカズラ(翡翠葛)
学名:Strongylodon macrobotrys(ストロンギロドン・マクロボトリス)
別名:Jade vine(ジェードバイン)
科属名:マメ科ストロンギロドン属
原産地:ルソン島(フィリピン)

ヒスイカズラ
ヒスイカズラ(翡翠葛)
(新宿御苑温室)

ヒスイカズラ(翡翠葛)のページ