ハンゲショウ(半夏生)

【かぎけんWEB】
別名:カタシログサ(片白草)、サンパクソウ(三白草)

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

ハンゲショウはドクダミ科ハンゲショウ属の多年草です。

ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生)

ハンゲショウ(半夏生)は、日本、中国原産で、ドクダミ科ハンゲショウ属の落葉多年草です。
花に近い葉が半分ほど変色して白くなるのが特徴です。
夏に、穂状花序を伸ばし、白花を多数咲かせます。
ハンゲショウ(半夏生)という花名は、夏至から11日目の半夏生の頃に、白花を咲かせることから付けられました。

一般名:ハンゲショウ(半夏生)
学名:Saururus chinensis
別名:カタシログサ(片白草)、サンパクソウ(三白草)
分類名:ドクダミ科ハンゲショウ属
原産リ:日本、中国
開花期:7月 花色:白

■関連ページ
ハンゲショウ(半夏生)  6月の花#4(2002年)  7月の花#5(2003年)  ハ行の花図鑑  花図鑑  花暦2003年  花暦2002年  花暦 


ハンゲショウ(半夏生)
2002年7月1日、向島百花園

ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生) ハンゲショウ(半夏生)
ハンゲショウ(半夏生)
2002年7月1日、向島百花園


ハンゲショウ(半夏生)
2003年7月14日、西会津


ハンゲショウ(半夏生)

ハンゲショウ(半夏生)
7月の花(2003年)、西会津