ハナショウブ(花菖蒲)

【かぎけんWEB】
ハナショウブとは黄色い目型模様が入るアヤメ科アヤメ属ノハナショウブ種ハナショウブ変種の宿根草です。

特集 花菖蒲

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

別名:ショウブ(菖蒲)


明治神宮御苑 菖蒲田

花菖蒲田 花菖蒲田 松ヶ枝 松ヶ枝 花菖蒲 '深窓佳人' 花菖蒲 '深窓佳人'
花菖蒲 '深窓佳人'


深大寺植物園(2016年6月5日)

花菖蒲江戸系'濡れ燕' 花菖蒲江戸系'潮来' 花菖蒲肥後系'万代の波'
花菖蒲江戸系-濡れ燕'、'潮来'、肥後系'万代の波'

花菖蒲江戸系'相生' 花菖蒲'最上' 花菖蒲'千歳' 花菖蒲肥後系'鳳心' 花菖蒲
花菖蒲 雨後の空 花菖蒲 大盃 花菖蒲 奥万里 花菖蒲 五節の舞 花菖蒲 五節の舞 花菖蒲 汐煙 花菖蒲 雨後の空 花菖蒲 鬼ヶ島 花菖蒲 小町娘 花菖蒲田 花菖蒲 セイリュウトウ 菖蒲田 菖蒲田 菖蒲田 菖蒲田 菖蒲田

ハナショウブ(花菖蒲、学名:Iris ensata var. ensata) とは、初夏に、すっくとした花茎の先端に花を咲かせるアヤメ科アヤメ属ノハナショウブ種ハナショウブ変種の宿根草です。 江戸系、伊勢系、肥後系、長井系、外国系があります。 アヤメ(菖蒲)やカキツバタ(杜若)と似ており、お互いに見分け難いですが、 ハナショウブは花びらの基部(外花被)の生え際に黄色い目型の模様が入ります。
アヤメは綱目状の模様が入り、カキツバタは白い目型の模様が入ることで判断できます。
アヤメ、ハナショウブ、カキツバタはアヤメ科、ショウブはショウブ科の植物です。 開花の順番は、早い方から、アヤメ→カキツバタ→ハナショウブ→ノハナショウブとなります。

一般名:ハナショウブ(花菖蒲)、学名:Iris ensata var. ensata、別名:ショウブ(菖蒲)、APG植物分類体系:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目アヤメ科アヤメ属ノハナショウブ種ハナショウブ変種、生活型:宿根草、草丈:50〜100cm、葉形:剣形、開花期:5〜7月、花径:15cm、花色:紫・青紫・赤紫・薄紫・桃・黄・白・覆輪・絞り。

■関連ページ
ハナショウブ(花菖蒲)  深大寺植物園(2016年6月5日)  明治神宮菖蒲田(2002年6月)  6月の花#3(2002年)  ハ行の花図鑑 


●江戸系 '相生'(アイオ)

花菖蒲江戸系'相生'
江戸系 '相生'
深大寺植物園、2016年6月5日


●江戸系 '潮来'(イタコ)

花菖蒲江戸系'潮来'
江戸系 '潮来'(イタコ)
深大寺植物園、2016年6月5日


●'雨後の空'(ウゴノソラ)

花菖蒲 雨後の空
ハナショウブ '雨後の空'
2002年6月16日、明治神宮


●花菖蒲'大盃' ハナショウブ 'オオサカズキ'

花菖蒲‘大盃’
花菖蒲‘大盃’
2002年6月16日、明治神宮


●花菖蒲'奥万里'

花菖蒲'奥万里'
花菖蒲‘奥万里’( ハナショウブ 'オクバンリ')
2002年6月16日、明治神宮


●'鬼ヶ島'(オニガシマ)

ハナショウブ(花菖蒲) '鬼ヶ島'
ハナショウブ(花菖蒲) '鬼ヶ島'
2002年6月16日、明治神宮


●'汐煙'(シオケムリ)

花菖蒲 汐煙
ハナショウブ '汐煙'
2002年6月16日、明治神宮


●'五節舞'(ゴセチノマイ)

花菖蒲 五節の舞 花菖蒲 五節の舞
ハナショウブ(花菖蒲) '五節舞'
2002年6月16日、明治神宮


● '千歳'(チトセ)

花菖蒲 '千歳'
'千歳'(チトセ)
深大寺植物園、2016年6月5日


●江戸系 '濡れ燕'(ヌレツバメ)

花菖蒲江戸系'濡れ燕'
江戸系'濡れ燕'(ヌレツバメ)
深大寺植物園、2016年6月5日


●肥後系 '万代の波(バンダイノナミ)'

花菖蒲肥後系'万代の波'
肥後系 '万代の波'(バンダイノナミ)
深大寺植物園、2016年6月5日


●'最上'(モガミ)

花菖蒲'最上'
'最上'(モガミ)
深大寺植物園、2016年6月5日


●肥後系 '鳳心'(ホウシン)

花菖蒲肥後系'鳳心'
肥後系 '鳳心'(ホウシン)
深大寺植物園、2016年6月5日


●ハナショウブ(花菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)
ハナショウブ(花菖蒲)
ハナショウブの弁元は黄色斑のみで、アヤメのように綾目状にならない。
2002年6月16日、明治神宮で



●ハナショウブ(花菖蒲) ●アヤメ(文目)
開花期 6月 5月
弁元 黄色斑 綾目模様
葉幅は中程度で、主脈顕著 葉幅は狭く、主脈目立たない
内花被 大きい 小さく直立