ヒメリンゴ(姫林檎)

【かぎけんWEB】
ヒメリンゴとはバラ目バラ科リンゴ属の低木で、秋に赤い小さなリンゴ似の実を成らせます。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:イヌリンゴ(犬林檎)、ミカイドウ(実海棠)

ヒメリンゴ ヒメリンゴ ヒメリンゴ ヒメリンゴ ヒメリンゴ ヒメリンゴ ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎) は、春に白い花を咲かせ、秋に果実をつける バラ目バラ科リンゴ属の耐寒性落葉低木です。
リンゴ(林檎)  を小さくしたような果実は、赤や黄色をしており、味は酸味が勝り、 食用としては劣りますので、主に観賞用樹木や盆栽として植えられます。

一般名:ヒメリンゴ(姫林檎)
学名:Malus× cerasifera
別名:イヌリンゴ(犬林檎)、ミカイドウ(実海棠)
科属名:バラ科リンゴ属
原産地:アジア→園芸種
樹高:50〜300cm 開花期:4〜5月 花色:白 花径:2cm  実色:赤・黄 観賞期:10〜11月

●リンゴ(林檎)の仲間
ハナカイドウ(花海棠)
ヒメリンゴ(姫林檎)
リンゴ(林檎) 

■関連ページ
ヒメリンゴ(姫林檎)  10月の花(2006年)  函館(2010年9月18-20日)  ハ行の花図鑑  木の実・草の実図鑑  花暦2006  花暦 


●ヒメリンゴ(姫林檎)


ヒメリンゴ
ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎)
函館で、2010年9月18日〜20日


ヒメリンゴ
ヒメリンゴ
ヒメリンゴ
ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎)
花人街道(ファーム富田、富良野、北海道)、2006年10月8日
台風接近のため、生憎の雨模様で風も強いです。


ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎)
2012年10月21日