タカサゴユリ(高砂百合)

【かぎけんWEB】
タカサゴユリとは台湾産のユリ目ユリ科ユリ属の球根植物です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:タイワンユリ(台湾百合)、ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)

タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合)

タカサゴユリ(高砂百合) とは、台湾原産の百合で、鉄砲百合に似た白花を咲かせるユリ科ユリ属の耐寒性球根植物です。
テッポウユリ(鉄砲百合)と良く似ています。 どちらも筒状で同じ大きさの白花を咲かせますが、高砂百合の方が草丈が高く、開花時期が遅く、 筒状花の外側に赤い縞があり、葉は細いです。
テッポウユリは、春、タカサゴユリは、夏〜秋にかけて咲きます。
タカサゴユリとテッポウユリの自然交雑に  シンテッポウユリ(新鉄砲百合、学名: Lilium x formolongo)  というユリ科ユリ属の多年草があります。
新鉄砲百合は、夏〜初秋、白い筒状花を咲かせますが、筒の外側に赤い縞はなく、葉は細く種子で繁殖します。
ユリ属には、ヤマユリ(山百合)やカノコユリ(鹿の子百合)等の交配品種である  オリエンタルハイブリッド や、  アジアティックハイブリッド(Asiatic hybrids)  という園芸品種もあります。

一般名:タカサゴユリ(高砂百合)
学名:Lilium formosanum
別名:タイワンユリ(台湾百合)、ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物網ユリ目ユリ科ユリ属
原産地:台湾
草丈:100〜150cm 開花期:7〜10月 
花色:白 花径:10cm

●ユリのページ
タカサゴユリ(高砂百合)  シンテッポウユリ(新鉄砲百合)  オニユリ(鬼百合)  オリエンタルハイブリッド  アジアンティックハイブリッド 百合の園芸区分表 

■関連ページ
タカサゴユリ(高砂百合)  百合  8月の花(2004年8月)  タ行の花  7月の花(2001年)  7月の花#3(2002年)  6月の花(2001年) 


●タカサゴユリ

タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合) タカサゴユリ(高砂百合)
タカサゴユリ(高砂百合)
木場公園、2004年8月