7月の花#2(2002年)

【かぎけんWEB】
木場公園で、2002年7月

アザミゲシ(薊芥子) アレチモウズイカ(荒地モウズイカ) カレープランツ(Curry plant) ギボウシ(擬宝珠) ギボウシ(擬宝珠) コスモス(Cosmos) コスモス(Cosmos コスモス(Cosmos トウネズミモチ(唐鼠黐) ユリ(百合) ユリ(百合) ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔) ラティビダ(Ratibida) アレチモウズイカ(荒地モウズイカ) コスモス(Cosmos) コスモス(Cosmos) トウネズミモチ(唐鼠黐) ヒマワリ(向日葵) ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔) ラティビダ(Ratibida)

2002年7月に木場公園で咲いていた花達ですす。

●掲載されているた花
アザミゲシ(薊芥子)  アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)  カレープランツ(Curry plant)  ギボウシ(擬宝珠)  コスモス(Cosmos)  トウネズミモチ(唐鼠黐)  ヒマワリ(向日葵)  モッコク(木斛)  ユリ(百合)  ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)  ラティビダ(Ratibida) 

■関連ページ
7月の花#2(2002年)


アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)

アザミゲシ(薊芥子) は、江戸時代に外来した維管束植物で、トゲトゲして薊似の葉が特徴です。 夏に、黄色または白い月見草に似た花を茎先に咲かせます。

アザミゲシ(薊芥子)のページ

アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)

一般名:アザミゲシ(薊芥子)
学名:Argemone mexicana
分類名:ケシ科アザミゲシ属
原産地:メキシコ
開花期:6〜8月 花色:白・黄

アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)
アザミゲシ(薊芥子)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)

アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)は、 ビロードモウズイカに似ていますが、 仔細に眺めると花や葉の付き方や花の形や開き方が異なります。 アレチモウズイカの方が花付きが疎らで、花弁が開いて咲きます。

アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)のページ


アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)

一般名:アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
学名:Verbascum virgatum Stokes
別名:ホザキモウズイカ (穂咲毛蕊花)
分類名:ゴマノハグサ科モウズイカ(ヴェルバスクム)属/Verbascum thapsus
原産地:ヨーロッパ
草丈:100〜200cm 花序高:30〜50cm 花色:黄 花径:2cm  開花期:6〜8月 葉長:30cm 葉色:灰緑色


アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
アレチモウズイカ(荒地モウズイカ)
カレープランツ(Curry plant)
カレープランツ(Curry plant)
カレープランツ(Curry plant)

カレープランツ(Curry plant)

カレープランツ(Curry plant)のページ

カレープランツ(Curry plant)
カレープランツ(Curry plant)

カレープランツ(Curry plant)は夏に黄色い小花を咲かせる常緑低木で、 強烈なカレーのような匂いを発します。葉は銀色をしています。 カレー料理や切り花、ドライフラワー、ポプリ、庭や花壇に植えて楽しみます。

一般名:カレープランツ(Curry plant)
学名:Helichrysum italicum ssp. serotinum
別名:ハーブ・オブ・グレース
分類名:キク科ヘリクリサム属
原産地:地中海地方 花色:黄 開花期:7〜8月

ギボウシ(擬宝珠)
ギボウシ(擬宝珠)
ギボウシ(擬宝珠)

ギボウシ(擬宝珠)は、初夏に花茎に多数の白または紫系の小百合のような花を咲かせる耐寒性多年草です。 昼咲きの一日花が多いです。葉に斑入りのものもあり、観葉植物としても美しいです。 葉や花の感じが落ち着いており和風庭園に似合います。

ギボウシ(擬宝珠)のページ

コバギボウシ(小葉擬宝珠)
花茎高:30〜50cm 葉長:10〜20cm 葉幅:5〜8cm  花長:5cm 花色:淡紫・濃紫 開花期:6〜8月

ギボウシ(擬宝珠)
ギボウシ(擬宝珠)

一般名:ギボウシ(擬宝珠)
学名:Hosta Hybrids
別名:ホスタ(Hosta)
分類名:ユリ科(=リュウゼツラン科)ギボウシ属
葉色:緑・黄(斑入り)・黄緑・白(斑入り) 観賞期:3〜10月

【オオバ(大葉)ギボウシ】
花茎高:100cm 葉柄長:30cm 葉長:50〜90cm 葉幅:10〜15cm  花長:5cm 花色:白・淡紫 開花期:6〜8月

コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)

コスモス(Cosmos)は、春に桜が咲くように秋を代表する桜ということで秋桜と呼ばれることもあります。 コスモスに似た花にキバナコスモス(黄花秋桜) があります。

コスモス(Cosmos)のページ

コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)

一般名:コスモス(Cosmos)
学名:Cosmos bipinnatus
別名:アキザクラ(秋桜)、オオハルシャギク
分類名:キク科コスモス属

コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)
コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)
コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)
コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)
コスモス(Cosmos)
コスモス(Cosmos)
(木場公園)
ヒマワリ(向日葵)
ヒマワリ(向日葵)
ヒマワリ(向日葵)

一般的に向日葵と言えばこちら向きの写真が多いですが、 後姿もステキです。首に当たる茎部が太くて逞しいです。このぐらい太くないと 太陽を追って大きな顔をぐるりと廻せ ないからでしょうか。

ヒマワリ(向日葵)のページ

ヒマワリ(向日葵)
ヒマワリ(向日葵)

一般名:ヒマワリ(向日葵)
学名:Helianthus
別名:サンフラワー(sunflower) 、ニチリンソウ、ヒグルマ
分類名:キク科ヒマワリ属

トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
新木場

トウネズミモチ(唐鼠黐)のページ

トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
新木場
トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
新木場

トウネズミモチ(唐鼠黐) は、公園や街路樹として植えられている常緑広葉樹の小高木です。 夏に白い小花を多数つけた花序を枝から何本も出するので木が白っぽく見えます。 晩秋には黒い実をつけます。

一般名:トウネズミモチ(唐鼠黐)
学名:Ligustrum lucidum
別名:トウネズ
分類名:モクセイ科イボタノキ属
原産地:中国
樹高:10〜15m 樹径:10cm 葉長:5〜12cm 開花期:6〜7月  花序長:10cm 花色:白  果実色:黒 果実径:0.7〜0.8cm 実の生育期:11〜12月 実の形:楕円形

モッコク(木斛))
モッコク(木斛)
モッコク(木斛)

モッコク(木斛)は、樹高15mになる常緑中高木。樹皮は灰褐色をしています。 葉は厚くて細長い。6〜7月に淡いクリーム色をした小さな5弁の花が下向きに咲きます。 蘭の香に似た芳香があります。10月に球形の果実がなり赤く熟します。

一般名:モッコク(木斛)
学名:Ternstroemia gymnanthera
別名:アカミの木
分類名:ツバキ科モッコク属
原産地:日本、中国、東南アジア

モッコク(木斛)のページ

ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)

ユリ(百合)は、日本でも欧米でも人気の高い耐寒性球根植物です。 日本で自生するヤマユリやカノコユリjなどの交配品種群をオリエンタルハイブリッドといい、 花色は白や紅色が多く大輪の花を咲かせます。中でも純白の花を咲かせるカサブランカが有名です。 他に、アジアティックハイブリッド という園芸品種もあります。球根は百合根と呼ばれ食通の間では珍重されます。

ユリ(百合)のページ

ユリ(百合)
ユリ(百合)
麹町

一般名:ユリ(百合)
学名:Lilium Oriental Group
別名:リリー(Lily)
分類名:ユリ科ユリ属
原産地:日本
草丈:60〜150cm 開花期:6〜7月 花色:白・桃・赤 花径:20〜25cm

ユリ(百合)
ユリ(百合)
麹町
ユリ(百合)
ユリ(百合)
麹町
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ユリ(百合)
ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)
2002年7月、木場公園で
ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)
果実

ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔) は、別名で ダツラ(Datura) とも呼ばれます。 花岡青洲が江戸時代後期に日本初の麻酔手術に成功した時に麻酔薬として使ったことで知られます。 花や茎、葉、種など全草にこの生薬成分が含まれ、量次第では毒にもなります。 花は漏斗状をしており上向きに咲かせる一年草です。花後になる種子には刺があり、 中に小さな黒い種が入っています。 似ている花に、 「 エンジェルス・トランペット」(学名:ブルグマンシア) がありますが、そちらは花を吊り下げるように咲きます。

ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)のページ

ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)
果実

一般名:ダツラ(Datura)
学名:Datura(ダツラ)
別名:ダチュラ(Datura)、ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)、 チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)、マンダラゲ(曼陀羅華)、Thorn apple
分類名:ナス科
原産地:熱帯アメリカ、インド
草丈:80〜100cm 花姿:上向き 咲き方:一重・八重 花色:白・紫・黄
花径:15〜40cm

ラティビダ(Ratibida)
ラティビダ(Ratibida)
ラティビダ(Ratibida)
(ヒメバレンギク)

ラティビダ(Ratibida) は、花の中央が高くなったメキシコ人が被る帽子に似た花を 咲かせる耐寒性多年草(宿根草)です。茎が細長いので風に吹かれれば倒れてしまいますので 支柱で支える必要があります。写真は'レッド'と呼ばれる赤花を咲かせる品種ですが、 'イエロー'と呼ばれる黄花を咲かせるも品種もあります。

ラティビダ(Ratibida)のページ

ラティビダ(Ratibida)
ラティビダ(Ratibida)
(ヒメバレンギク)

一般名:ラティビダ(Ratibida)
学名:Ratibida columnifera
分類名:キク科ラティビダ属
別名:ヒメバレンギク(姫バレン菊)、Mexican Hat(メキシカン・ハット)、コーンフラワー
草丈:50〜100cm 花色:黄・赤 開花期:7〜9月 花径:4cm

ラティビダ(Ratibida)
ヒメバレンギク(木場公園)
ラティビダ(Ratibida)
ヒメバレンギク(木場公園)

2002年7月#2