マウイの果物(2001年)

【かぎけんWEB】
2001年8月、マウイ島で

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。


バナナ(banana) バナナ(banana) バナナ(banana) バナナ(banana) アボカド(Avocado) アボカド(Avocado) アボカド(Avocado) パパイア(papaya) デュランタ(Duranta) バナナ(banana) バナナ(banana) バナナ(banana) アボカド(Avocado) ザクロ(石榴) マンゴー(Mango) アボカド(Avocado) パパイア(papaya) パパイア(papaya)

マウイの果物(2001年)」には、2001年8月、マウイ島(ハワイ)で撮影した実のなる樹の写真があります。 ●果物の種類
アボカド(Avocado)  ココヤシ(Coco nuts palm)  ココナッツ(Coco nuts、ココヤシの果実  ザクロ(石榴)  デュランタ(Duranta)  バナナ(banana)   パパイア(papaya)  マンゴー(Mango) 

■関連ページ
マウイの果物(2001年)  マウイ島INDEX  花暦2001  花図鑑  花暦 


●バナナ(banana)
maui-fruit
バナナ(banana)

バナナ(banana)は、草丈2〜10mの常緑多年草で、茎のように見えるのは葉鞘部が重なり合った似茎です。 似茎の中心部から花茎が垂れ下がり、グループ毎に多数の円筒形の黄色い房を付けます。 果肉はクリーム色をしており、栄養価が高く柔らかく甘く吸収が良く手で皮を剥くだけで 簡単に食べられることもあって、子供からお年寄り、病人にも幅広い人気がある果実として食べられています。

バナナ(banana)のページ

maui-fruit
バナナ(banana)

一般名:バナナ(banana)
学名:Musa acuminata(ムサ・アクミナータ)
別名:ミバショウ(実芭蕉),plantain
科属名:バショウ科バショウ属
原産地:インドやマレー半島

バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
バナナ(banana)
●パパイア(papaya)
maui-fruit
パパイア(papaya)

パパイア(papaya)は、樹高10mほどにもなる常緑低木で、葉は大きく楓のような形をしています。食用となる果実は長さ40cm、幅20cm、重さ200g〜4kgほどにもなります。果皮(果物の皮)は緑→黄色→橙色→赤と変化します。果肉は黄橙や橙赤をしており、果実の中央にはゴマ粒状の黒い小さな種が無数に入っています。生食する他、ジュースやアイスクリーム、ジャムにされます。また、未成熟の果実にはパパインというタンパク質分解酵素が含まれているので肉と一緒に炒めると肉が柔らかくなります。また痩身効果があるとされ、しかもシャキシャキ感があって美味しいので人気のある沖縄料理となっています。但し、未成熟の果実は生では食べず必ず調理して食べます。葉にも同様の成分が含まれるため、肉を葉に包んで調理しても同様の効果があります。種で繁殖させます。

maui-fruit
パパイア(papaya)

一般名:パパイア(papaya)
学名:Carica papaya L.
別名:パパヤ(papaya)、モクカ(木瓜)、チチウリ(乳瓜)、common papaw、melon tree
科属名:パパイア科carica属
原産地:メキシコ、ブラジル、西インド諸島

パパイア(papaya)のページ

maui-fruit
パパイア(papaya)
maui-fruit
パパイア(papaya)
●アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)

アボカド(Avocado)は、濃緑色の皮で覆われたクリーミーな薄緑色の果実を食する熱帯性樹木です。 薄くて固い皮は熟すに従って、濃緑から黒緑になり、皮と果実が剥がれやすくなるので簡単にむけます。 アボカド(Avocado)の果実は、脂肪分が多いので、森のバターとも呼ばれます。 生のアボカドを使った料理に、寿司のカリフォルニア巻きや、刺身にして醤油を付けて食べますが、 脂肪分が多いのでマグロ(鮪)のトロような味がします。 メキシコ料理では、サルサというソースの材料とされます。 果実の中央に、大きな茶色い種がありますが、毒性があるので食べられません。

アボカド(Avocado)のページ
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)

一般名:アボカド(Avocado)
学名:Persea americana
別名:アボガド(正しくない)、ワニナシ
分類名:クスノキ(Lauraceae)科ワニナシ(Persea)属
原産地:中南米
樹高:200〜2500cm 開花期:5月 果実収穫期:11〜12月 果実皮色:濃緑〜黒緑(成熟) 果実色:薄緑

アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
アボカド(Avocado)
maui-fruit maui-fruit
maui-fruit マンゴー(mango)
マンゴー(Mango)

一般名:マンゴー(Mango)
学名:Mangifera indica L.
科属名:ウルシ科

●ザクロ(石榴)/ココヤシ(Cocos椰子)
maui-fruit
ザクロ(石榴)

一般名:ザクロ(石榴)
学名:Punica granatum
別名:Pomegranate
科属名:ザクロ科ザクロ属
原産地:イラン〜アフガニスタン

ザクロ(石榴)は、朱赤の花が綺麗です。皮が裂け一種独特の風貌になりますが皮の中には沢山の 小さな種が入っています。小さな種を除けて実を絞ってジュースにして飲みます (やってみると実に絞り難くい)が薬効あると言われています。

ザクロ(石榴)のページ

maui-fruit
ココヤシ(Cocos椰子)

ココヤシ(Cocos椰子)は、幹が直立しその先端にココナッツ(Coconut)と呼ばれる果実がまとまって付く熱帯高木です。 ココナッツ(Coconut)は、人の頭ほどの大きさがあり、硬い外皮に覆われた中には水のようにサラサラした 乳白色の液体が入っており、ココナツジュースとして飲まれます。葉は大きな羽状複葉をしています。 ココヤシ(Cocos椰子)は、ヤシ科を総称するヤシノキ(椰子の木)の代表的な品種です。

一般名:ココヤシ(Cocos椰子)
学名:Cocos nucifera L.
別名:ココナツ(coconut)
科属名:ヤシ科ココヤシ属
原産地:フィリピン、マレーシア等の熱帯アジア
樹高:800〜3,000cm 葉:羽状複葉 葉色:緑

●デュランタ(Duranta)
デュランタ(Duranta)
デュランタ(Duranta)の果実

デュランタは、樹高10〜300cmになる常緑低木で、4〜11月に1〜1.5cmの淵を白く縁取りした紫色の小花(こちらをご参照)を房状に垂下状に咲かせます。園芸品種には最も代表的な濃青紫の宝塚(Takarazuka)や花色の白いアルバ(Alba)、葉に斑が入ったバリエガタ(Variegata)、葉色が薄黄緑色をしたライム(Lime)があります。花後には0.7mmほどと小粒の艶々した濃黄色い果実を繁茂させ、観賞用とされています。葉は緑色をしており楕円形で葉の縁はギザギザした歯牙(しが)の形をしています。

デュランタ(Duranta)
デュランタ(Duranta)の果実

一般名:デュランタ(Duranta)
学名:Dulranta erecta L.
科属名:クマツヅラ科デュランタ(ハリマツリ)属
別名:ドゥランタ、ハリマツリ(針茉莉)、タイワンレンギョウ(台湾連翹)、ジュランカツラ、Brazilian skyflower,golden dewdrop,pigeon berry,skyflower
原産地:米フロリダ、ブラジル、西インド諸島

デュランタ(Duranta)のページ

maui-fruit maui-fruit