レンコン(蓮根)

【かぎけんWEB】
レンコンとはスイレン科レンコン属の一年草です。
別名:ハス(蓮)

ハス(蓮)の花 レンコンpack入り レンコン レンコン(蓮根) 酢で漂白した蓮根 カマス天麩羅7

レンコン(蓮根) とは、スイレン目ハス科ハス属の多年性水生植物 ハス(蓮) の根茎(地下茎)部です。 漢字で、蓮根と書いていることからも分かります。
ハスは外皮は淡黄色をしており、長く、所々に節があります。 ハスを横方向に切ると、真中に小さな穴が1つ、その周囲8〜10個の穴があいています。 穴は通気孔の役割を果たしています。 この穴から先を見通せるということから縁起物とされ、正月のおせち料理に使われます。 シャキシャキ感が好まれ、酢の物や煮物、天麩羅、キンピラ、チラシ寿司にして食べるほか、 熊本名産に辛し蓮根があります。

アクが強く、切り口が空気に触れるとすぐに色が白→茶色に変色し見栄えが悪くなります。 予防のため酢水に入れると白くなります。 旬は晩秋〜冬です。 蓮は根ばかりでなく、実も食べられます。 実を茹でて乾燥させたもので、薬膳料理の粥に使われる他、ゲッペイ(月餅)などの中華菓子の餡などに使われます。

一般名:レンコン(蓮根)
学名:Nelumbo nucifera(ネルンボ・ヌキフェラ)
科属名:植物界被子植物門双子葉植物綱スイレン目ハス科ハス属
原産地:エジプト、インド(食用)
分布:世界の熱帯・温帯域 環境:蓮田、泥沼、池、水田
重量:1Kg 色:白 旬:11月〜翌年3月 
花色:薄桃色

■関連ページ
レンコン(蓮根)  ハス(蓮)  野菜図鑑 


●レンコンの果実

ハス(蓮)の花
レンコン(蓮根)=蓮の花
蓮の花のページ


●レンコンの果実


レンコンpack入り
レンコンを買って来ました。

レンコン

パックから出したところ

蓮根切断面

切断面

酢で漂白した蓮根
お酢で漂白したレンコン
レンコン(蓮根)
2008年12月3日、自宅で


●レンコン料理

カマス天麩羅7
カマスレンコン、ナスの天麩羅
2013年8月4日