筑波実験植物園

【かぎけんWEB】
筑波実験植物園、2010年8月1日

アワ(粟)
アワ アワ(粟) アワ アワ
 
エノコログサ(犬ころ草)
エノコログサ(犬ころ草) エノコログサ(犬ころ草)
 
ギンパイソウ(銀盃草)
ギンパイソウ
ギンパイソウ(銀盃草、学名: Nierembergia repens)はチリ原産でナス科ギンパイソウ属の小型の耐寒性・匍匐性多年草(宿根草)です。地を這う茎は細く節ごとに根を出します。春〜初夏に葉腋から1輪、白い杯状の花を上向きに咲かせます。花には微香があります。
又名:サカズキソウ(杯草)、ギンサカズキ whitecup、ニーレンベルギア、カップフラワー、ニーレンベルギア レペンス、草丈:5〜10 cm、開花期:5月〜6月、
葉形:へら状、葉色:緑、
花冠径:2 cm、花色:白、花冠形:杯形で上向きに咲く、用途:庭植、鉢植え、グランドカバー、ロックガーデン
 
ツルウリクサ
ツルウリクサ ツルウリクサ
 
テオシント(豚蜀黍)
テオシント(豚蜀黍)
 
ヒスイカズラの実
ヒスイカズラの実
 
ヒメサギゴケ(姫鷺苔)
ヒメサギゴケ(姫鷺苔) ヒメサギゴケ

メタセコイア
メタセコイア メタセコイア
 
ラカンマキ(羅漢槙)
ラカンマキ ラカンマキ
2010年8月1日現在に、筑波実験植物園で栽培されている草花や野菜、樹木の写真です。

登場する花
アワ(粟)  エノコログサ(犬ころ草)  ツルウリクサ  ヒメサギゴケ  ヒスイカズラ  メタセコイア(Metasequoia) 

■関連ページ
筑波実験植物園(2010年8月1日)  花図鑑  memo  memo2010