チダイ(血鯛)

【かぎけんWEB】
チダイとはスズキ目スズキ亜目タイ科チダイ属の海水魚です。
別名:ハナダイ(花鯛)、チコダイ、コダイ(小鯛)

チダイ1210_1 チダイ1210_2 チダイ1210_3 チダイ1210_4 チダイ1210_5 チダイ1210_6 血鯛全身 血鯛上半身 血鯛の尾 チダイ(血鯛) 寄生虫除去前の口 寄生虫タイノエおもて 寄生虫タイノエうら 寄生虫除去後の血鯛

チダイ(血鯛) とは、スズキ目スズキ亜目タイ科チダイ属の海水魚です。 北海道南部〜九州日本の岩礁域に生息し、甲殻類や、多毛類、軟体動物などを捕食する動物食性の魚です。

●マダイとチダイの違い
マダイ(真鯛) と似ていますが、 チダイはマダイに比べて、以下のような違いがあります。

1)小さい。マダイは100cm程になるが、チダイは45cm程
2)鰓膜(鰓蓋の後縁)が血のように赤い。
3)成魚のおでこは急下降する。
4)尾鰭の後縁は黒くない。
5)幼魚の第3、4棘が長い。
6)身は水分が多い。

名前の由来は、鰓膜が血が滲んだように見えることから。 食用となる白身魚で、料理方法には水分を飛ばしてマダイと同様に、刺身、寿司、塩焼き、干物などにして食べます。

一般名:チダイ(血鯛)
学名:Evynnis tumifrons
別名:ハナダイ、チコダイ
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門魚上綱硬骨魚綱スズキ目スズキ亜目タイ科チダイ属
生息分布:北海道南部〜九州日本 環境:岩礁域
全長:45cm 体形:側扁の楕円形 体表色:赤 
食性:甲殻類や多毛類、軟体動物などを捕食する動物食性 
繁殖方法:産卵 卵のタイプ:分離浮性卵 産卵期:7〜11月 寿命:年
備考:マダイとよく似ているが、マダイと比べチダイは、成魚となっても小さい、 鰓膜(鰓蓋の後縁)が血のように赤い。成魚のおでこは急下降する。尾鰭の後縁は黒くない。幼魚の第3、4棘が長い。
名前の由来:鰓膜が血が滲んだように見えることから。身は水分が多い。
身色:白〜桃色 
料理方法:水分を飛ばしてマダイと同様に、刺身、寿司、塩焼き、干物などに。

■関連ページ
チダイ(血鯛)  memo(2013年12月10日)  海水魚図鑑  寿司図鑑  使用前・使用後物語  memo 


チダイ塩焼き

チダイ1210_1
マダイに比べて安いです。

チダイ1210_2
マダイに似ています。

チダイ1210_3
タイとどこが違うと思う?

チダイ1210_4
鰓ブタ後縁部は血が滲んだように赤いです。

チダイ1210_5
尾びれ先端が黒くない。

チダイ1210_6
他にも色々違いはあるけど、まぁ気にせんと食べなはれ。

チダイ(血鯛)
2013年12月10日


チダイについた寄生虫「タイノエ」

血鯛全身
普通のチダイ

血鯛の尾
チダイ尾鰭

血鯛上半身
チダイ上半身

タイノエ発見
口内に寄生虫「タイノエ」発見

寄生虫タイノエおもて
寄生虫タイノエおもて

寄生虫タイノエうら
寄生虫タイノエ裏側

寄生虫除去後の口内
寄生虫除去後の口内

寄生虫除去後の血鯛

寄生虫除去後の血鯛
チダイ(血鯛)、2013年12月23日