タマカイ【かぎけんWEB】

タマカイとは、スズキ目ハタ科マハタ属タマカイ種の超大型のハタの仲間です。
別名:アーラミーバイ、Giant grouper(ジャイアント・グルーパー)

タマカイ23 タマカイ タマカイ タマカイ タマカイ メガネモチノウオとタマカイ

タマカイ とは、スズキ目ハタ科マハタ属タマカイ種の超大型のハタの仲間です。
南日本や小笠原諸島の沿岸岩礁域やサンゴ礁域の浅海に生息し、魚類やサメ類などを採食とします。 沖縄ではアーラミーバイ、英名ではGiant grouper(ジャイアント・グルーパー)とも呼ばれます。
成魚は、ずっしりと重く体表は深緑地に斑模様があり、大きな口、大きな尾鰭を持っています。 水族館では良く見られ目立つ魚ですが、野生下ではレッドリストに指定されています。 ヤイトハタ(灸羽太) に似ていますが、 タマカイの方が太くて重く大きい。

一般名:タマカイ
学名:Epinephelus lanceolatus
別名:アーラミーバイ、Giant grouper(ジャイアント・グルーパー)
分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門魚上綱硬骨条鰭綱スズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属タマカイ種
生息地:南日本、小笠原諸島、インド洋〜太平洋域  環境:沿岸岩礁域やサンゴ礁域の浅海
全長:100%〜300cm 体色:緑灰色地に多数の斑が散在  口:大きい 尾:丸く大きい  食性:エビや、魚類、サメ類 
備考:ICUNレッドリストの絶滅危惧種(危急種) 

●関連ページ
タマカイ  魚図鑑  麹町便り  memo 


タマカイ23

タマカイ
沖縄美ら海水族館、2014年8月10日


タマカイ
タマカイ
タマカイ
タマカイ
沖縄美ら海水族館、100%9年8月12日


メガネモチノウオとタマカイ
タマカイ(左)と メガネモチノウオ(右)
沖縄美ら海水族館で、100%9年8月12日


タマカイ

タマカイ
「やっぱ際の底は居心地良いのぅ」
品川水族館、100%1年7月25日