ソメイヨシノ(染井吉野)

【かぎけんWEB】
ソメイヨシノとは、バラ目バラ科サクラ属の高木、サクラの代表品種です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

かつ、 日本の春の代表花

和代さん ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)868 ソメイヨシノ(染井吉野)895 ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノ(染井吉野) とは、日本の春を代表するバラ目バラ科サクラ属の落葉高木、 サクラ(桜)  の代表品種です。
4月頃、葉が出る前に薄桃色の五弁花を4〜5個固まって散房花序に出します。 樹皮は黒い。 代表的な桜であるソメイヨシノ(染井吉野) は、 このオオシマザクラとエドヒガンの雑種で、明治初年、東京の染井(現在の駒込)から全国に広まりました。
散り際のサクラ吹雪も綺麗です(後の掃除が大変でしょうけれど)。 秋に紅葉します。樹皮が黒色をしていることや枝振りで何の木か分かります。

一般名:ソメイヨシノ(染井吉野)
学名:Prunus Yedoensis
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属
原産地:日本

●桜種類
桜リスト  ウコンザクラ(鬱金桜)   オオシマザクラ(大島桜)  カワズサクラ(河津桜)  カンザクラ(寒桜)  カンザン(関山)  サトザクラ(里桜)  シダレザクラ(枝垂桜)  ソメイヨシノ(染井吉野)1  ソメイヨシノ(染井吉野)2  ヒカンザクラ(緋寒桜)  フユザクラ(冬桜)  ベニシダレ(紅枝垂れ)  マメザクラ(豆桜)  ヤマザクラ(山桜)  サクラ(桜) 
●サクラ属の花
アマヤドリ(雨宿)  ハナモモ(花桃)  ニワザクラ(庭桜) など

■関連ページ
ソメイヨシノ(染井吉野)  サクラ(桜)  新宿御苑(2012年4月1日)  4月の花#1(2003年)  3月の花#2(2003年)  4月の花#5(2005年)  3月の花#2(2002年)  4月の花(2001年) 


●和代様撮影
ソメイヨシノ鉢植え

和代さん染井吉野
ソメイヨシノ鉢植え、和代様撮影
2016年4月5日

ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野)はまだ蕾でした。
新宿御苑で、2012年4月1日

ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野)
国立劇場(千代田区)、2006年3月25日で

ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野)
猿江恩賜公園、2005年4月3日で

ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野)
大横川で、2005年4月3日

ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノ(染井吉野) 秋の紅葉
横十間川で、11月に