台湾夜市で小腹を満たす

【かぎけんWEB】
台湾台北、2002年12月22日

白郷陽 チキンカツ チキンカツ 白郷陽 白郷陽ジュース 夜市店内 レンブ(蓮霧) レンブ(蓮霧)

台湾の夜市は楽しい所なので観光で訪れると良いでしょう。 野菜や肉、魚などを売っている他、食事やスナック、新鮮なジュースを飲食することができます。 丁度、訪れた時にはチキンカツの持ち帰りが一番人気で、長い列ができていました。 勿論、並んで食べましたが、アツアツで、温かくて、安くてとてグーでした。

また、珍しい飲み物として、白いゴーヤー (郷陽)のフレッシュジュースを飲みました。 これはあまり味にインパクトが無い割にとても高価でした。

●登場する食品
ゴーヤ(郷陽)  レンブ(蓮霧) 

■関連ページ
台北夜市の食べ物(台湾、2002年12月22日)  台北夜市の食べ物2(台湾、2002年12月22日) 


●揚げ物
夜市、2002年12月22日
夜市(台湾台北)
チキンカツ
夜市(台湾台北)
チキンカツ
●ゴーヤー (郷陽)
夜市、2002年12月22日
ゴーヤー
白いゴーヤー (郷陽)

ゴーヤー (郷陽) は、一年生つる性草木で果実はイボイボのキュウリのような形をしています。 独特の苦味がありますが、ビタミンCが大量に含まれており、夏バテ予防として人気が高まっています。 日本では沖縄産が有名です。通常のゴーヤーは表皮が青く苦味が強いですが、 珍しい白いゴーヤーは苦味が少ないので台湾などではフレッシュジュースで飲まれています。

一般名:ゴーヤー (郷陽)
学名:Momordica charantia
別名:ゴーヤ、にがうり(苦瓜)、ツルレイシ、苦瓜(クゥクア)、BALSAM PEAR
属名:ウリ科 ニガウリ属
原産地:熱帯アジア

ゴーヤー
ゴーヤー
白いゴーヤー (苦瓜)

ゴーヤー (苦瓜)のページ

似た野菜:キュウリ(胡瓜)

●レンブ(蓮霧)
夜市、2002年12月22日
レンブ
レンブ(蓮霧)

レンブ(蓮霧) は、林檎のような色と形をしており、表皮にワックスをかけたような光沢があります。 果肉は海綿状で重量が軽く、味は淡白で甘味や酸味は薄く、歯ごたえがサクサクしています。果肉は白く、 果汁はあまりありません。手で簡単に割けますので、種を除いて食べます。
木は常緑中高木で、花は白く小さい四弁花と四枚の萼片、多数の雄シベから構成されています。

レンブ(蓮霧)のページ

レンブ(蓮霧)
レンブ(蓮霧)

一般名:レンブ(蓮霧)
学名:Syzygium samarangense
別名:Wax apple(ワックス・アップル)、ジャワフトモモ、オオフトモモ
科属名:フトモモ科フトモモ属
果実色:赤・桃・白・緑 花色:白 花径:3〜4cm 開花期:4月 結実期:6月
果実径:5〜6cm
原産地:南インド、マレー半島

夜市(台湾台北)
夜市(台湾台北)の風景

digi44taiwan/taipei_02 digi44taiwan/taipei-01/6630