カキ(柿)

【かぎけんWEB】
カキはカキノキ科カキノキ属の落葉樹とその果実のことです。
別名:カキノキ(柿の木)、Persimmon

木に成る柿
カキ(柿)の実
柿枝
柿枝ヘタ側 柿枝果実側
柿の実
カキ(柿)の実 カキ(柿)の実 柿剥き身

オケサガキ(おけさ柿)

オケサガキ(おけさ柿


菊平(不完全甘柿)

カキ 菊平(不完全甘柿)



紀の川柿
果肉が渋で満たされていてびっくり。味や甘みはあまり無い。

紀の川柿 紀の川柿 紀の川柿 紀の川柿とあいかの香り


クロガキ(黒柿)
不完全甘柿の1種で木材に黒い縞杢がある。

クロガキ(黒柿) クロガキ(黒柿) クロガキ(黒柿)


カキ 御所(完全甘柿)
奈良県産で富有柿以前の甘柿の代表品種

カキ 御所(完全甘柿)


庄内柿
品種は平種無

庄内柿 庄内柿 庄内柿 庄内柿 庄内柿とあいかの香り



庄内 柿しぐれ
樹上脱渋

柿しぐれ 柿しぐれ おもて 柿しぐれ うら 柿しぐれ よこ 庄内柿しぐれ切断面


次郎柿
果肉はやや固めで種がある甘柿。

次郎柿 次郎柿


太秋柿

太秋柿 太秋柿


トネガキ(刀根柿)/ 平種無し柿
渋柿なので渋を抜いて出荷。外皮色は薄橙色で角ばっており種は無い。水分が多く柔らかめで甘い。

トネガキ トネガキ(刀根柿) 剥き柿


フジガキ(富士柿)

富士柿 富士柿 富士柿 富士柿 フジガキ実側 フジガキヘタ側 フジガキ横 富士柿カット 富士柿

フデガキ(筆有柿)

富有柿


フユウガキ(富有柿)
甘柿で外皮色は橙色、丸みがあり体高がり、果肉はすこし堅目で甘みがある。

富有柿 富有柿 フユウガキ(富有柿) フユウガキ(富有柿)
色の薄い岐阜県産

富有柿 富有柿
色の濃い福岡県産

富有柿 富有柿
産地不明

フジと富有柿
右の橙色の切り身が富有柿、左の白い切り身は  フジリンゴ


山形紅柿(完全渋柿)

山形紅柿(完全渋柿)


ヨコノガキ(よこの柿)

よこの柿袋入り よこの柿おもて よこの柿ヘタ側 よこの柿ト書き よこの柿 よこの柿とあいかの香り


カキ ヨツミゾ(四ツ溝、完全渋柿)
静岡産果実に4つの溝があるのが名前の由来。ハート形で先端が尖る。果肉はねっとり甘い。

カキ 四ツ溝(完全渋柿)


ツルシガキ(吊るし柿)

ツルシガキ(吊るし柿)



干し柿(吊るし柿の完成品)

干し柿 干し柿

カキ(柿) は、中国などの東アジア原産で、本州〜九州の暖地で栽培されるカキノキ目カキノキ科カキノキ属の落葉樹とその果実のことです。 日本各地で栽培され、1,000種類以上もの地方種があります。 5月に薄黄色の花を咲かせ、秋に橙色の果実を成らせます。

果実
果実は未熟時は小さく緑色をしていますが、熟すと橙色になり中身の色も橙色になります。 雌雄同株です。形は平らで四角っぽいものや、丸いもの、円錐状のものがあります。

柿の用途
甘柿と渋柿がありますが、甘柿には完全甘柿と黒柿のような不完全甘柿があります。 甘柿はそのまま生食しますが、渋柿は渋を抜くか、干柿にして食べます。 柿にはミネラルやビタミンが豊富に含まれます。果実を食べるとアルコールの酔い覚ましや身体を冷やす性質があります。
葉には殺菌効果があるので、寿司を柿の葉で包んだ柿の葉寿司にしたり、葉を煎じて飲む柿茶として用いられます。
渋は染料になりますが渋みの素はタンニンです。


木材は和家具や床柱、建築用装飾材、茶道具に使われます。
柿は梨や葡萄と共に秋の代表的な果物とされ、吊るし柿や干し柿のある風景は風物詩となっています。

代表的な品種
富有柿や次郎等の甘柿、身しらずや市田柿等の渋柿があります。

一般名:カキ(柿)
学名:Diospyros kaki L.
別名:カキノキ(柿の木)、Persimmon
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱カキノキ目カキノキ科カキノキ属
原産地:中国などの東アジア 環境:本州〜九州の暖地
開花期:5月 花色:薄黄 果実色:橙 
用途:生食、干し柿、柿の葉寿司、柿茶、防腐剤、家具材

■関連ページ
カキ(柿)   11月の花(2007年)   デザート図鑑   果物図鑑   食べ物図鑑   カ行の花   花暦  

木になっているまだ青い柿の実
カキ(柿)の実
カキ(柿)の実 湯布院で、2007年9月1日


柿の実
カキ(柿)の実
カキ(柿)の実

柿の実
2009年10月8日

カキ(柿) カキ(柿)
柿、2007年11月17日、東京都清瀬市 撮影:渡邊様


カキ(柿)
デザートの剥き柿、2011年12月11日


菊平(不完全甘柿)

カキ 菊平(不完全甘柿)
菊平(不完全甘柿)
兵庫県伊丹市で栽培された。ヘタが盛り上がる。
筑波実験植物園(2017年11月19日)



紀の川柿
果肉が渋で満たされていてびっくり。味や甘みはあまり無い。
紀の川柿 紀の川柿 紀の川柿
紀の川柿
剥くと渋の色で驚かされる。↓
紀の川柿とあいかの香り

紀の川柿と あいかの香り のカット
2013年11月30日
クロガキ(黒柿)
不完全甘柿の1種で木材に黒い縞杢がある。

クロガキ(黒柿) クロガキ(黒柿) クロガキ(黒柿)
黒柿 OKINAWAフルーツらんどで、2014年8月11日



庄内 柿しぐれ
樹上脱渋

柿しぐれ 柿しぐれ おもて 柿しぐれ うら 柿しぐれ よこ 庄内柿しぐれ切断面
渋が凄い! 2014年1月14日、15日



ジロウガキ(次郎柿)
静岡県で松本次郎吉氏が川を流れる木を植えたのが始まりとされる甘柿で四角く固めの肉質。種有り。
次郎柿
2013年10月26日
次郎柿

タイシュウカキ(太秋柿)
数種の品種を類掛け合わせて作った広島県産の品種で色は薄く大きい。

太秋柿

太秋柿 2013年10月26日
太秋柿

太秋柿
2013年10月27日
トネガキ(刀根柿)
平種無柿の枝変わり品種で奈良県の刀根淑民氏が発見。 種無しの渋柿だが渋抜きして出荷。甘く柔らかくて美味。
トネガキ(刀根柿)
四角っぽい、寅さんの顔のような形をしています。
生来が渋柿とはとても思えません。出荷が早く「刀根早生」と呼ばれます。
トネガキ(刀根柿)、2011年10月22日

温州蜜柑と利根柿
温州蜜柑と利根柿
利根剥き身柿
刀根柿剥き身 2012年11月7日


フジガキ(富士柿)
愛媛県で蜂屋柿から派生した突然変異の渋柿で富士山のように尖っている。渋抜後に出荷

富士柿 富士柿 富士柿 富士柿
富士柿
2015年11月2日

富士柿 富士柿カット
富士柿カット
2011年11月22日

フジガキ実側
「ワイは誰でっしゃろ?」(もう答えでてるけどね)

フジガキヘタ側
「これはヘタ方向。もっと分からんやろね」

フジガキ横

「これでどや!もっともワイらしい特徴が出てまっせ」
フジガキ(富士柿) 2011年11月10日


フユウガキ(富有柿)
岐阜県が原産でやや丸みがあり果肉が柔らかい種有りの甘柿。

フユウガキ(富有柿)
丸っぽい形をしているフユウガキ(富有柿)。こっちが果実側

フユウガキ(富有柿)
こっちがヘタ側

フユウガキ(富有柿)

剥かれ柿と、友情出演の リンゴ(林檎)のフジ です。
フユウガキ(富有柿)、2011年11月4日

富有柿 富有柿
フユウガキ(富有柿) 2014年10月30日

富有柿 富有柿
フユウガキ(富有柿)、2011年11月23日

富有柿 富有柿
フユウガキ(富有柿)、2014年11月11日


庄内柿
品種は平種無

庄内柿 庄内柿
庄内柿 2013年12月19日

庄内柿 庄内柿 庄内柿とあいかの香り
庄内柿 2013年12月20日


山形紅柿(完全渋柿)

山形紅柿(完全渋柿)
山形紅柿(完全渋柿)
上山市の干し柿に使用される柿
筑波実験植物園(2017年11月19日)


ヨコノガキ(よこの柿)

よこの柿袋入り よこの柿ト書き よこの柿おもて よこの柿ヘタ側
よこの柿
2013年12月18日


ヨツミゾ

ヨツミゾ
ヨツミゾ

2017年11月19日、つくば実験植物園

よこの柿半切り
よこの柿半切り  割と乾燥している。

よこの柿とあいかの香り
よこの柿とあいかの香り

よこの柿、2013年12月19日



吊るし柿
ツルシガキ(吊るし柿)
吊るし柿、「干し柿」を製作中です。
2010年12月3日 作成及び撮影:藤田和代様

干し柿(吊るし柿の完成品)
干し柿 干し柿
干し柿
2013年11月23日
干し柿ブランド:市田柿

市田柿干し柿
干し柿
2013年11月23日



同じカキでも海のカキ

同じカキでも、ワイは海の牡蠣やで!
真牡蠣
マガキ(真牡蠣)
2009年12月3日