ワルナスビ(悪茄子)

【かぎけんWEB】
ワルナスビとはナス目ナス科ナス属の多年草です。

花図鑑をリニューアルしました。 上記リンクにてアクセスできます。

別名:Carolina horse nettle, horsenettle、Apple of Sodom、 Devil's tomato、オニナスビ(鬼茄子)

ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子)

ワルナスビ(悪茄子)は、北米からの帰化植物で、春から秋、野原や空き地で白または薄紫色の花を咲かせるナス目ナス科ナス属の多年草です。 花が白いものはシロバナワルナスビと呼ばれます。 雑草の1種で一度蔓延ると根を張り駆除が大変であり、また全草に毒があります。
茎や葉柄に鋭く硬い棘があり、毛も密集して付きます。 葉は互生して付き、葉縁には深い鋸歯があります。
花後に黄色い球形の果実を成らせます。 同科同属で似た草に イヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿) があります。

一般名:ワルナスビ(悪茄子)
学名:Solanum carolinense(ソラヌム・カロリネンセ)
別名:Carolina horse nettle, horsenettle、Apple of Sodom、Devil's tomato、オニナスビ(鬼茄子)
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナス目ナス科ナス属
原産地:北米
生息分布:日本並びに世界中に帰化 環境:野原、畑
生活型:多年草
草丈:30〜50cm 
根茎:長い 茎葉萼:星状毛有
葉縁:波状の鋸歯 葉の付き方:互生 葉色:緑 葉長さ:10〜15cm 葉幅:4〜8cm 葉形:長楕円形
合弁・放射相称・車形花冠、両性花 花序形:集散花序 花冠:5浅裂し平開 花径:2.5〜3cm 開花期:7〜10月 花色:白〜薄紫 葯色:黄(葯は花糸より長い)
果実タイプ:液果 果実形:球形 果実色:黄 果実径:1〜1.5cm 
繁殖方法:種子、地下茎
備考:全草に毒あり

■関連ページ
ワルナスビ(悪茄子)  9月の花(2001年)  ワ行の花図鑑  野草図鑑  花博の花(2004年4月)  花暦2004年  花暦 


ワルナスビ


ワルナスビ(悪茄子)
ワルナスビ(悪茄子)
2001年9月2日、桜田門で

ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子) ワルナスビ(悪茄子)
ワルナスビ(悪茄子)
2009年9月12日、江東区白河で

ワルナスビ(悪茄子)
ワルナスビ(悪茄子) 紫色
葛西臨海公園鳥類園、2012年6月30日