魚類 魚名クイズ Fish 20.ワイを海に連れてって

ワイは誰でっしゃろ?
クロコバン
クロコバン
平和な鯵の群れに
クロコバン
突然闖入した不届きもの
クロコバン
「あんまり写真映りはよう無いけんど、ワイの身体は黒うて頭の上におっきな吸盤があるや」
クロコバン
「これがワイの仕事道具や」
クロコバン
「しかし、あかん。大っきな魚がおらんさかい、水槽にくっついとこ」

撮影協力:下田海中水族館

ワイの正体は…

答え:クロコバン

クロコバン

「水槽は退屈じゃ。ワイを海に連れてって!」

クロコバン(黒小判)は、スズキ目コバンザメ科ナガコバン属クロコバン種のコバンザメの一種です。 サメの仲間ではなくスズキ目の魚です。 体形はずんぐりむっくり系で、尾鰭は通常のスズキ目の魚のものと同じです。 頭上に、吻~胸鰭の長さがある長楕円形の吸盤は、第一背鰭が変形したものです。 この吸盤を、カジキサメなどの大型の魚類やウミガメなどにはり付けて、 身を守り、移動し、おこぼれに預る生活をしています。 背が黒っぽいのでクロコバンと呼ばれます。 背側が灰色のものはシロコバンと呼ばれます。

一般名:クロコバン(黒小判) 学名:Remora brachyptera 分類名:動物界脊索動物門脊椎動物亜門条鰭綱スズキ目コバンザメ科ナガコバン属クロコバン種 別名:コバンタダキ、Spearfish remora 生息分布:北海道~本州~沖縄 環境:大型魚類などにくっつく 全長:20cm 体表色:灰色地で背面は黒っぽい 尾鰭:幅広  体形:紡錘形 特徴:頭の後ろに小判型の大きな吸盤、カジキ、サメ、カメなどに吸盤で吸い付いて過ごす 

←19.野菜に肖らんでも1.鳥園の呼び込み→