使用前・使用後物語−サ行

【かぎけんWEB】
サ行の使用前後物語
「使用前・使用後物語」の分量が増えて、ページが重くなったので、幾つかに分類することにしました。 ここには、「サ行」の物語があります。

■関連ページ
使用前・使用後物語−サ行  使用前・使用後物語  釣りカレンダー  魚図鑑  麹町便り  memo  魚編  食べ物図鑑  果物編  銀行編  駅編  首相官邸編(?) 


■ギョギョッカイ編(魚々っ貝編)

使用前(食前) 使用前・使用後物語 使用後(食後)
●サザエ(さざえ)
使用前・使用後物語
サザエつぼ焼き、ウニ乗せ(食前)

サザエのつぼ焼きに着火された状態です。 ちょっとした工夫は上にウニがのっていること。美味しそうです。

使用前・使用後物語
サザエつぼ焼き、ウニ乗せ(食後)

サザエとウニは食べられ添え物のヒバが生け花状態になりました。

●サッパ
サッパ
サッパ(調理前)

ママカリ(飯借)とも呼ばれます。身が10〜15cmと小さく 骨やゼイゴが硬いので調理は面倒ですが岡山県では故郷の味として親しまれているようです。

サッパ
サッパ(調理後)醤油漬け

いつも食べてばかりの写真だと誤解されてしまいそうなので、 たまには調理した後の写真も載せることにしま しょう。

サッパ
サッパ(調理後)
これも調理後のサッパで刺身
サッパ
サッパ(調理後)
焼き
●サヨリ
使用前・使用後物語
サヨリ姿造り(食前)
 

綺麗なサヨリの姿造りです。

使用前・使用後物語
サヨリ姿造り(食後)

ずいぶん寸詰まってしまいました。

使用後(食後)
使用前・使用後物語
サヨリ刺し(使用後)

さすがに嘴(くちばし)は固いです。嘴と尻尾のみが残りました。
この場合は食前に写真を撮らなかったのですが、
食後の姿がスゴイので食後だけ撮りました。

●サンマ(秋刀魚)
サンマの姿作前
秋刀魚刺し(食前)
サンマ食後
秋刀魚刺し(食後)

背骨や尻尾は食べられて消失し、頭だけが残りました。

サンマ姿造り食前
秋刀魚の姿作り(使用前)
サンマ姿造り食前
秋刀魚の姿作り(使用後)
使用前・使用後物語
秋刀魚刺し
パワーアップ版(食後)

後日さらにパワーアップし、頭も食べられてしまいました。 食べた本人の弁:「秋刀魚の頭は柔らかので食べやすいです。」  店長の弁:「凄いっすねぇ、食べ方が‥」。

今年の秋は秋刀魚が安くて美味しいです。新鮮な秋刀魚は刺身で食べられます。 輸送技術と保冷技術が進んだ賜物ですね。 最初はこのように綺麗に盛りつけられているサンマ刺しですが、・・・。 下の写真は食後の姿です。 それにしてもサンマの頭まで食べてしまって 、食べた本人の身体に悪影響は出ないのでしょうか? 魚の頭部に回虫がいたりして...。わたしゃ、貴方の身体が心配よ。
●スズメダイ(雀鯛)
スズメダイ(雀鯛)
スズメダイ塩焼き(食前)

釣果という程の魚ではなく、云わば、 外道とか餌盗りと言われる魚ですが塩焼きにすると美味しいです。

スズメダイ(雀鯛)
スズメダイ塩焼き(食後)

大きい方のスズメダイの食後の骨格です。 小さい方の骨を綺麗に残すという努力を怠りました。

●ズワイガニ(津和井蟹)
ズワイガニ(津和井蟹)
ズワイガニ(津和井蟹)
使用前(食前)

この二の腕はタダモノではありません。 こんなに太い腕は大したものです。 自分の腕なら遠慮するところですが蟹さんならば大歓迎です。

ズワイ食後1
ズワイガニ
使用後(食後)第1段階

蟹味噌が入っているのは毛蟹だけかと思いました。
松葉蟹にもこんなに入っていて感動しました。

ズワイ食後2
ズワイガニ
使用後(食後) 最終段階

食後は、自慢の二の腕もやせ細ってしまいました。 中身は空っぽです。中には殻ごと食べられてしまったものもあります。 ごめんなさい。

ズワイ食後up
ズワイガニ
使用後(食後)最終段階拡大写真

大変美味しゅうございました。 最後の欠片まで日本酒とともに私達食魔の胃の中に綺麗さっぱり流し込まれました。

ズワイガニ(津和井蟹)のページ
●シャンハイガニ(上海蟹)
シャンハイガニ(上海蟹)
シャンハイガニ(上海蟹)姿作り(食前)

中国の人達が楽しみに待っている蟹です。 日本で言えば毛がにのようなものでしょうか?10月から11月頃になるとお店に出回ります。 最近では、日本のデパートやスーパーでも手に入るようになりました。 また、日本の中国料理店でも食べられます。 写真は綺麗に蒸されて皿に盛られた上海蟹の姿作りです。 煮ると美味しい中身が流れ出てしまうので蒸して調理されます。

使用前・使用後物語
上海蟹姿作り(食後)

上海蟹の大きさは大人の手の拳骨大ぐらいです。 オスとメスのそれぞれが食されます。これは黄色い卵があるの でメスの蟹です。主に甲羅の中にある身と卵、蟹の爪の身が食べられます。 他の手と言うか、足と言うかの部分は第一関節に当たる部分を除いて全てカラごと食べられました。

●セミエビ(蝉海老)
セミエビ(蝉海老)
セミエビ(蝉海老)−生簀の中

体の姿形が蝉(セミ)に似ていることからセミエビと命名されたこの海老は赤くて厚い甲羅を持っています。 この写真は茹でられる前に生簀に入っている状態です。茹でられる前から赤いです。

セミエビの姿造り
セミエビの姿造り

姿造りになりました。 このように身は薄いピンク色をしています。味は伊勢海老とほぼ同じでそれよりさらに淡白です。 伊勢海老の方がやや味があります。

セミエビの脱殻(食後)
セミエビの脱殻(食後)

刺身を食べられた後の殻姿です。


セミエビ(蝉海老)のページ

セミエビ味噌汁
セミエビの味噌汁

刺身になった部分以外の残ったところを味噌汁にしたところです。 味噌汁の方が刺身より味があり、美味しかったです。

●セミエビ豆知識
一般名:セミエビ
学名:Scyllarides squamosus
科属:セミエビ科セミエビ属
■加工品
使用後(食後)
●ザル盛り豆腐
使用前・使用後物語
ザル盛り豆腐(使用後)
ザル盛り豆腐を食べた後に残った笹の葉、  ワサビ(山葵)や タヌキ(あげ玉のことです)、大根オロシに醤油を掛けたものと、 野菜サラダから拝借してきたトマトの串切り1個で目鼻立ちを作ってみました。 笹の葉が村山元首相のように太い眉を醸し出しています。
■野菜・果物

使用前(食前) 使用前・使用後物語 使用後(食後)

●サクランボ
使用前・使用後物語
皿に盛ったさくらんぼ1個

使用前・使用後物語
皿に盛ったさくらんぼ1個
実は食べられて種と茎になりました。これは簡単過ぎて魚の場合のように難しくありません。 だいいち強靭な歯を必要としません。
使用前・使用後物語
皿に盛られたさくらんぼ9個
使用前・使用後物語
Benzene
(ベンゼン)
構造式
使用前・使用後物語
皿に盛ったさくらんぼ9個
種と茎を9個ずつ使って並べると、ほら、ベンゼンの構造式ができました。
●スイカ(西瓜)
スイカ食前(使用前)
スイカ食後(使用後)
使用前・使用後物語
1.良く冷えたスイカの切り身
使用前・使用後物語 使用前・使用後物語

2.実は食べられました。
使用前・使用後物語
4.外皮だけが残りました。
使用前・使用後物語 使用前・使用後物語
3.内皮(外皮と身の間)は薄く切られてゴーヤとともに塩を振られ酢の物になりました。 なんだか世帯じみたおかずになりました。
■首相官邸
使用前(食前) 使用前・使用後物語 使用後(食後)
使用前(旧官邸) → 使用後(新官邸)
使用前・使用後物語
使用前(前官邸)
霞ヶ関にありました。
使用前・使用後物語
使用後(現官邸)
赤坂山王に移動しました。
が、よくよく見ますと、隣2軒先に建っていました。知っ てました? 片や霞ヶ関、片や赤坂山王 と電車に乗ると、とかく離れた場所にあると錯覚しがちですが、実はこんなもんなのですね。
使用前・使用後物語
手前が前官邸、2軒目が新官邸です。
使用前・使用後物語
新官邸