ライチョウ(雷鳥)

【かぎけんWEB】
ライチョウとは、キジ目ライチョウ科ライチョウ属の野鳥です。
別名:Rock Ptarmigan

ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥)

ライチョウ(雷鳥) とは、 キジ目ライチョウ科ライチョウ属ライチョウ種の鳥です。

ニホンライチョウ(日本雷鳥) は、日本の本州中部の高山に生息し留鳥であり 特別天然記念物とされるキジ目ライチョウ科ライチョウ属ライチョウ種ニホンライチョウ亜種の鳥です。

一般名:ニホンライチョウ(日本雷鳥)
学名:Lagopus muta japonica
分類名:動物界脊索動物門鳥綱キジ目ライチョウ科ライチョウ属ライチョウ種ニホンライチョウ亜種
別名:Rock Ptarmigan
生息地:日本では富山・長野店静岡・岐阜・山梨・新潟の中部山岳 生息環境:高山のハイマツ林と草原
生息数:3000羽 
全長:36〜37cm 翼開長:60cm 体形:ずんぐりむっくり 
換羽:羽毛色、春は♂黒褐色、♀黄褐色  夏は♂♀とも暗褐色  冬は♂♀共に白 尾羽色:黒(冬、♂♀共)  特徴:♂に過眼線がある  食性:高山植物の木の芽や葉、花、果実、昆虫  繁殖方法:産卵 産卵期:5〜7月 抱卵:♀  備考:ニホンライチョウはライチョウの最南亜種

■関連ページ
ライチョウ(雷鳥)  室堂の野鳥(2014年7月19-21日)  鳥図鑑    memo 

一般名:ライチョウ(雷鳥)
学名:Lagopus muta
分類名:動物界脊索動物門鳥綱キジ目ライチョウ科ライチョウ属ライチョウ種
別名:Rock Ptarmigan
生息地:ユーラシア大陸とゴンドワナ大陸 生息環境:高山
脚:羽毛有り 
備考:ライチョウ属にはカラフトライチョウ(学名:Lagopus lagopus )、 オジロライチョウ(学名:Lagopus leucurus)、ライチョウ(学名:Lagopus muta、ニホンライチョウを含む)の3種がいる。

ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ニホンライチョウ(日本雷鳥) ライチョウ(雷鳥)
室堂で、2014年7月21日)