シラン(紫蘭)

【かぎけんWEB】
シランとは紫色の小花を総状花序に付けるラン目ラン科シラン属の耐寒性宿根草です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ベニラン(紅蘭)

シラン(紫蘭) シラン(紫蘭) シラン(紫蘭) シラン(紫蘭) シラン(紫蘭) シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭) とは、5月頃から赤紫色の小花を総状花序に 7、8個つけるラン目ラン科シラン属の耐寒性宿根草です。
葉は緑色で、細長い広披針形で縦に平行する葉脈が見られます。
花名は、ラン科の植物で、一般によく見られ花色の紫色から付けられましたが、 花色にはこの他、ピンクや白、青もあります。
用途は、観賞用として庭や公園に植えられる他、 民間療法として火傷やひび・アカギレなどに効果があるとされます。

一般名:シラン(紫蘭)
学名:bletilla striata
別名:ベニラン(紅蘭)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ラン目ラン科シラン属
原産地:日本、中国
草丈:50cm 花色:紫・桃・白・青 開花期:5〜6月

■関連ページ
シラン(紫蘭)  別府(2013年5月5日)  高尾山野草園(2008年6月7日)  佐野(2002年4月)  都庭園美術館(2002年5月)  サ行の花図鑑  花暦2008年  花暦  memo  蘭科の花 


●シラン(紫蘭)


シラン(紫蘭)
シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)
血の地獄で、2012年5月5日に


シラン(紫蘭)
シラン(紫蘭)
シラン(紫蘭)
シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)
高尾山「野草園」、2008年6月7日に


シラン(紫蘭)
シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)
あしかがフラワーパーク(佐野)、2002年4月


シラン(紫蘭) シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)
東京都庭園美術館庭園で、2002年5月