ハマユウ(浜木綿)

【かぎけんWEB】
ハマユウとは、ユリ目ヒガンバナ科ユーチャリス属の球根植物です。

花図鑑をリニューアルしました。
上記リンクにてアクセスできます。

別名:ハマオモト(浜万年青)、クリナム(Crinum)

ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿)

ハマユウ(浜木綿) は、 夏の夕方から、白い花弁が蜘蛛の足のように分かれて咲くユリ目ヒガンバナ科ユーチャリス属の半耐寒性球根植物です。
葉は、緑色をして、太く長く光沢があります。

一般名:ハマユウ(浜木綿)
学名:Crinum asiaticum var. japonicum
別名:ハマオモト(浜万年青)、クリナム(Crinum)
科属名:植物界被子植物門単子葉植物綱ユリ目ヒガンバナ科ユーチャリス属
草丈:100〜150cm 花径:6cm 開花期:6〜9月 花色:白
葉長:70cm 葉幅:10cm 花茎長:80cm

●似た花
スパイダーリリー(=ヒメノカリス=イスメネ) や、 インドハマユウ(印度浜木綿) と同じ、 同属なので、お互いによく似ています。

■関連ページ
ハマユウ(浜木綿)  帰宅(2014年7月13日)  ハ行の花図鑑 


●ハマユウ

ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿) ハマユウ(浜木綿)
ハマユウ(浜木綿)
城ヶ崎海岸で、2014年7月13日


ハマユウ(浜木綿)
ハマユウ(浜木綿)
菊川で


ハマユウ(浜木綿)
ハマユウ(浜木綿)
ハマユウ(浜木綿)
マウイ島で、2003年8月