4月の花#4(2002年)

【かぎけんWEB】
2002年4月、木場公園で

アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アセビ(馬酔木) エリカ・コロランス(Erica colorans) キバナスズシロ(黄花蘿蔔) (Chrysanthemum north pole) シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜) シロツメクサ(白詰草) タニウツギ(谷空木) タニウツギ(谷空木) チューリップ(Tulip) ディモルホセカ(Dimorphotheca) ハナビシソウ(花菱草) フリージア(Freesia) タツタナデシコ(龍田撫子) カワラナデシコ(河原撫子) カワラナデシコ(河原撫子) キリシマツツジ(霧島躑躅) キリシマツツジ(霧島躑躅) パンジー(pansy) ビオラ(Viola) ビオラ(Viola) ビオラ(Viola) ビオラ(Viola) ブルーデージー(Blue daisy) ベニカナメモチ(紅要モチ) ベニカナメモチ(紅要モチ) ベニカナメモチ(紅要モチ) マツバギク(松葉菊) もみじ(紅葉) もみじ(紅葉) モモタンポポ(桃色蒲公英)ワタゲ モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga) アセビ(馬酔木) アセビ(馬酔木) キバナスズシロ(黄花蘿蔔) キバナスズシロ(黄花蘿蔔) キバナスズシロ(黄花蘿蔔) シロツメクサ(白詰草) シロツメクサ(白詰草) スイセン(水仙) スノーフレーク(Snowflake) スノーフレーク(Snowflake) スノーフレーク(Snowflake) ハナビシソウ(花菱草) ビオラ(Viola) ビオラ(Viola) ビオラ(Viola) フリージア(Freesia) ベニカナメモチ(紅要モチ) モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英)

4月の花#4(2002年)には、2002年4月に木場公園で咲いている花の写真があります。

●花の種類   クリサンセマム・ノースポール(Chrysanthemum north pole)チューリップ(Tulip)アジュガ(Ajuga)マツバギク(松葉菊)フリージア(Freesia)、 リナリア・マロッカナ、 シバザクラ(芝桜)モモタンポポ(桃色蒲公英)タツタナデシコ(龍田撫子)カワラナデシコ(河原撫子)セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)ディモルホセカ(Dimorphotheca)スノーフレーク(Snowflake)ビオラ(Viola)パンジー(pansy)ブルーデージー(Blue daisy)タニウツギ(谷空木)エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'(Erica colorans 'White delight')スイートピー(Sweet pea)ダイアンサス(Dianthus)ハナツルボラン(花蔓穂蘭)スイセン(水仙)ハナビシソウ(花菱草)アセビ(馬酔木)ツツジ(躑躅)ハマダイコン(浜大根)ヘラオオバコ(箆大葉子)シロツメクサ(白詰草)キバナスズシロ(黄花蘿蔔)、ルッコラ、ロケット、ロケットサラダ、エルーカ(Eruca)ベニカナメモチ(紅要モチ)もみじ(紅葉)

■関連ページ
2002年4月の花#4  2002年4月の花#1 2002年4月の花#2  2002年4月の花#3  2002年4月の花#5-麹町  2002年4月の花#5-横浜  2002年4月の花#7-佐野1  2002年4月の花#8-佐野2  花暦2002年版 花図鑑 
digicame1/digi26kiba_020414-020415


木場公園
2002年4月
●アジュガ(Ajuga)
アジュガ(Ajuga)

アジュガ(Ajuga) は、春先に青紫色の穂状花を咲かせる シソ目シソ科の耐寒性這性の常緑多年草です。 葉が緑色や赤紫色をしているものや斑入のもがあります。 根に近い部分の葉はロゼット状になっています。匍匐する枝が長く伸びて繁殖します。 秋になると葉が赤紫色に染まる品種は「アジュガ・レペンス・アトロプルプレア」です。

アジュガ(Ajuga)のページ

アジュガ(Ajuga)

一般名:アジュガ(Ajuga)
学名:Ajuga reptans(アジュガ・レプタンス)
別名:セイヨウキランソウ(西洋綺欄草)、アジュガ・レプタンス(A. reptans)
分類名:シソ科アジュガ属(ジュウニヒトエ属)
原産地:ヨーロッパ
草丈:10〜30cm 花色:青紫・赤紫・白 花径:1〜2cm 開花期:4〜5月

アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga)
アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga)
アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga)
アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga)
アジュガ
2002年4月、木場公園で
アジュガ(Ajuga) アジュガ(Ajuga)
●アセビ(馬酔木)
アセビ(馬酔木)

アセビ(馬酔木) は、枝先についた穂から白または桃色の スズラン(鈴蘭)やドウダンツツジ(満天星躑躅) に似た壷形や釣鐘型をした小花を多数つけ、濃緑色の葉を茂らせる常緑低木です。 1〜5月まで鉢で出回ります。馬や鹿などの草食動物が食べると有毒だとされます。庭木や盆栽などに使われます。

アセビ(馬酔木)のページ

アセビ(馬酔木)

一般名:アセビ(馬酔木)
学名:Peris japonica
別名:アシビ 、アセボ、アセミ(いずれも、馬酔木と書きます)
分類名:ツツジ科アセビ属
樹高:200〜500cm 花色:白・桃 開花期:1〜5月

アセビ(馬酔木) アセビ(馬酔木)
●エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'
エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'

エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'(Erica colorans 'White delight') は、釣鐘型の花をしており、 葉は杉の葉に似た(半)耐寒性緑小低木です。花の咲き始めは、純白ですが、 時間の経過とともに先端からピンクがかって来ます。花色には、白の他、緑色や黄、桃、赤があります。 エリカは別名でヒースと呼ばれますが、あの有名なエミリーブランテの「嵐が丘」に登場する植物です。

エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'(Erica colorans 'White delight')のページ

エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'

一般名:エリカ・コロランス 'ホワイト・デライト'(Ericacolorans 'White delight')
学名:Erica olorans cv. White delight
別名:heath(ヒース)
分類名:ツツジ科エリカ属
原産地:ヨーロッパ、アフリカ

●クリサンセマム・ノースポール(Chrysanthemum north pole)
クリサンセマム・ノースポール

クリサンセマム・ノースポール は、草丈が低く、白い可愛らしい花を咲かせる耐寒性一年草です。 開花期が長く、枝一杯に花を咲かせて白く見えるので、一年中氷で閉ざされた北極(North Pole)のイメージとされ、 名付けられました。花芯部の筒状花は黄色です。花弁が黄花である  ムルチコーレ と似ています。

クリサンセマム・ノースポール(Chrysanthemum north pole)のページ

クリサンセマム・ノースポール

一般名:クリサンセマム・ノースポール(Chrysanthemum north pole)
学名:Leucanthemum paludosum cv.North Pole
別名:パルドーサム(Paludosum)、クリサンセマム(Chrysanthemum)、ノースポール (North Pole)
分類名:キク科レウカンセマム(Leucanthemum)属
原産地:アフリカ
草丈:12〜25cm 花径:2〜3cm 花色:白 開花期:11〜5月

●シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜)

シバザクラ(芝桜)のページ

シバザクラ(芝桜)
シバザクラ(芝桜) シバザクラ(芝桜)
●スイセン(水仙)
スイセン(水仙)

一般名:スイセン(水仙)
学名:Narcissus spp.
別名:ナルキッスス、ナーシサス
分類名:ヒガンバナ科スイセン属
原産地:地中海沿岸

スイセン(水仙)は、冬に黄や白色の花を咲かせます。 ギリシャ神話で美青年ナルキッソス(Narkissos)が泉の水面に映った自分の姿に恋して、 かなわぬ思いのまま衰弱死した場所から生えて来た花に、 ナルキッソスの名前(学名:Narcissus)を付けたとされています。

スイセン(水仙)のページ

●スノーフレーク(Summer Snow flake)
スノーフレーク(Summer Snow flake)

スノーフレーク(Summer Snow flake) は、早春から5月にかけて咲く球根植物です。 茎は葉のように薄く細長く伸びて茎高は30〜40cm程になりその先に花を咲かせます。 花は直径1.5cm程の鈴蘭に似た白い小さな釣鐘状をしており茎の先に1?4個さかせます。 花の先には緑色の斑点があります。葉は水仙の葉に似た薄く細長い剣状の細長い葉であることから 鈴蘭水仙と名付けられています。原産は欧州中・南部。

スノーフレーク(Summer Snow flake)

一般名:スノーフレーク(Summer Snow flake)
学名:Leucojum aestivum
別名:スズランズイセン(鈴蘭水仙) 、レウコジウム
分類名:ヒガンバナ科スノーフレーク属
原産地:ヨーロッパ南部、オーストリア、ハンガリー

スノーフレーク(Summer Snow flake) スノーフレーク(Summer Snow flake)
スノーフレーク(Summer Snow flake) スノーフレーク(Summer Snow flake)
●セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)
セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)

セイヨウマツムシソウは5月頃に花を咲かせるスカビオサ属の耐寒性一年草です。 中心部の頭状花や周辺の花弁が密で、盛り上がっています。花色が豊富です。
それに対し、日本のマツムシソウは草原に生えて8〜10月に淡青紫色の花を咲かせ、 頭花は中心部が頭状花で周辺を舌状花が取り巻いています。

セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)のページ

セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)

一般名:セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)
学名:Scabiosa atropurpurea
別名:スカビオサ・アトロプルプレア
分類名:マツムシソウ科スカビオサ属
原産地:南ヨーロッパ
草丈:30〜100cm 開花期:5〜10月 花色:赤・青紫・桃・白 花径:5cm

●ダッチアイリス
ダッチアイリス ダッチアイリス
●タニウツギ(谷空木)
タニウツギ(谷空木)

一般名:タニウツギ(谷空木)
学名:Weigela hortensis
別名:ベニウツギ(紅空木)、タウエバナ(田植え花)、サオトメバナ(早乙女)
分類名:スイカズラ科タニウツギ属
原産地:日本
樹高:30〜200cm 開花期:4〜5月 花色:紅色

タニウツギ(谷空木)のページ

タニウツギ(谷空木)

タニウツギ(谷空木) は、春に紅色のラッパ形の小花を枝にたくさん付ける落葉低木で、 葉は緑色で楕円形をしています。谷に生え茎の中が空洞だから、タニウツギ(谷空木)という名が付けられました。 また、花の咲く時期が田植えの時期と同じ頃なので、別名 タウエバナ(田植え花)とも呼ばれます。 属名のWeigelaは、ドイツの植物学者Weigel さんから取られました。ウツギとは言いますが、 本来の ウツギ(空木) 、 ウノハナとも呼ばれる白花を咲かせるアジサイ科(旧:ユキノシタ科の植物)とは別物です。 花は庭や公園でみかけます。

●チューリップ(Tulip)
チューリップ(Tulip) チューリップ(Tulip)
チューリップ(Tulip)

チューリップ(Tulip) は、柔らい茎先に可愛らしい花を一輪付ける耐寒性球根植物です。 小学生が花の絵を書くとたいていこの花を描くようです。 チューリップの名前はトルコ語のターバンからきています。園芸種が多数栽培され2000品種ほどあると言われます。

チューリップ(Tulip)

一般名:チューリップ(Tulip)
学名:Tulipa gesneriana
別名:ウッコンコウ(鬱金香)
分類名:ユリ科チューリップ属
原産地:西ヨーロッパ、小アジア、中央アジア、北アフリカ
草丈:10〜60cm 花期:3月(路地植え、促成栽培では11月)〜5月  花径:5〜10cm  花色:赤・黄・白・桃・青紫・暗紫色・橙・緑・黒・複色   >花の咲き方:一重咲き・八重咲き・ユリ咲き・ボタン咲き・ フリンジド(花弁の先がフリル状のなったもの)・枝咲きなど  系統:一重早咲き・晩咲き系、八重早咲き・晩咲き系、トライアンフ系、 ダーウィンハイブリッド系、ビリデフロタ系、レンブラント系、パーロット系、 ユリ咲き等の15系に分類されます。

チューリップ(Tulip)のページ

チューリップ(Tulip) チューリップ(Tulip)
●ディモルホセカ(Dimorphotheca)
ディモルホセカ(Dimorphotheca)

ディモルホセカ(Dimorphotheca)は、花弁に光沢があり、 花色は黄や橙といった暖色系の半耐寒性一年草です。 南アフリカ出身のため雨に弱く、曇天や夕方になると花を閉じてしまいます。 ガザニアや、 ベニジオアークトティスに似ています。 代表的な品種に舌状花が黄橙で筒状花が焦げ茶色をしているD.シヌアタ、 白い舌状花で裏と筒状花が紫のD.プルウィアリスがあります。

ディモルホセカ(Dimorphotheca)のページ

ディモルホセカ(Dimorphotheca)

一般名:ディモルホセカ(Dimorphotheca)
学名:Dimorphotheca sinuata
分類名:キク科
別名:アフリカキンセンカ(アフリカ金盞花)
原産地:南アフリカ
草丈:25〜50cm 花径:3〜8cm 開花期:3〜5月
花色:橙・黄・白(花弁の裏は紫)

●パンジー(Pansy)
パンジー(Pansy)

パンジー(Pansy) は、早春からほぼ1年中、街や公園の花壇などの 日当たりの良いところで咲いているポピュラーな花で耐寒性のある一年草です。 花色は多く、紫、白、黄、橙、赤、茶、ピンクと豊富です。 同じ分類名のビオラより草丈と花径が大きいです。 写真を見ているとお猿さんが梅干(食べるかどうか分かりませんが)か 何か酸っぱいものを食べたような顔に見えませんか?

パンジー(Pansy)のページ

パンジー(Pansy)

一般名:パンジー(Pansy)
学名:Viola×wittrockiana
別名:サンシキスミレ(三色菫)、ガーデンパンジー(Garden pansy)
分類名:スミレ科スミレ(ビオラ)属
草丈:10cm〜30cm 花径:5〜12cm
開花時期:9月〜翌年5月 花色:紫 ・白 ・黄 ・橙 ・赤 ・茶・桃

パンジー(Pansy) パンジー(Pansy)
パンジー(Pansy) パンジー(Pansy)
●ブルーデージー(Blue daisy)
Blue daisy

一般名:ブルーデージー
学名:Felicia
別名:ルリヒナギク
分類名:キク科フェリシア属

ブルーデージーは、青花が一般的ですが、ピンクのものもあります。

ブルーデージー(Blue daisy)のページ

●フリージア(Freesia)
フリージア(Freesia)

フリージア(Freesia) は、草丈は20〜40cmで、花径2.5〜6cmで筒状をしており、 花色には赤、黄、白、ピンク、橙、紫、青があり、一重咲き、八重咲きがあります。 葉は緑色で茎下から出ておりアヤメ科だけあってアヤメによく似た細長く葉先が尖った形をしています。

一般名:フリージア(Freesia)
学名:Freesia x hybrida
別名:アサギズイセン(浅黄水仙)、コウセツラン(香雪蘭)、
ショウブスイセン(菖蒲水仙)
分類名:アヤメ科フリージア属
原産地:南アフリカ
花期 3〜4月

フリージア(Freesia)のページ

フリージア(Freesia)
●マツバギク(松葉菊)
マツバギク(松葉菊)
黄色品種

マツバギク(松葉菊) は、ハナスベリヒユの仲間で、 花色が豊富で花弁がビロード状で菊花に似ており、葉が多肉質で松葉に似ている半耐寒性常緑多年草です。 花色は桃色が主ですが、黄や赤、白、紫、橙もあります。 マツバボタン(松葉牡丹)と似ています。

マツバギク(松葉菊)のページ

マツバギク(松葉菊)
黄色品種

一般名:マツバギク(松葉菊)
学名:Lampranthas spectabilis (ラプランサス)
別名:ラプランサス(Lampranthas)、サボテン草、サボテンギク(仙人掌菊)、Fig Marigold
分類名:ツルナ科ランプランサス(マツバギク)属
原産地:南アフリカ
草丈:10cm 花期:4〜6月 花色:桃・橙・黄・白・青紫
花径:4〜6cm

●モモタンポポ(桃色蒲公英)
モモタンポポ(桃色蒲公英)

モモイロタンポポ(桃色蒲公英)は春にタンポポの花を黄色からピンクにしたような花を咲かせる耐寒性一年草です。 茎を傷つけると乳白色の液が出ることもタンポポと似ています。花色には白もあります。

モモタンポポ(桃色蒲公英)のページ

モモタンポポ(桃色蒲公英)

一般名:モモイロタンポポ(桃色蒲公英)
学名:Crepis rubra(クレピス・ルブラ)
別名:クレピス(Crepis)、センボンタンポポ(千本蒲公英)
分類名:キク科クレピス属
原産地:イタリア南部、バルカン半島
花色:ピンクと白(桃色タンポポといいますが白花もあります)
花期:4〜7月 草丈:30〜50cm 花径:5cm

モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英)
モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英)
モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英)
モモタンポポ(桃色蒲公英) モモタンポポ(桃色蒲公英)綿毛
●ビオラ(Viola)
ビオラ(Viola)

ビオラ(Viola)は、花色が豊富な耐寒性一年草で、 同じ分類名のパンジーの小輪品種です。 パンジーの草丈と花径を小さくして、病気に強く、花付きを良くしたものです。

ビオラ(Viola)のページ

ビオラ(Viola)

一般名:ビオラ(Viola)
学名:Viola×wittrockiana
別名:ビオラ・ウィットロキアナ(Viola wittrockiana)、 サンシキスミレ(三色菫)、ガーデンパンジー(Garden pansy)
分類名:スミレ科スミレ属(ビオラ属)
開花時期:9月〜翌年5月
草丈:10cm〜20cm 花径:2〜3cm 花色:紫・白・黄・橙・赤・桃

ビオラ(Viola) ビオラ(Viola)
ビオラ(Viola) ビオラ(Viola)
ビオラ(Viola) ビオラ(Viola)
●ハナツルボラン
ハナツルボラン ハナツルボラン
ハナツルボラン
●タツタナデシコ(龍田撫子)
タツタナデシコ(龍田撫子)

タツタナデシコ(龍田撫子)のページ

タツタナデシコ(龍田撫子)
●ハナビシソウ(花菱草)
ハナビシソウ(花菱草)

一般名:ハナビシソウ(花菱草)
別名:カルフォルニアポピー
学名:Eschscholzia californica

ハナビシソウ(花菱草)

ハナビシソウ(花菱草)のページ

●ヘラオオバコ(箆大葉子)
ヘラオオバコ(箆大葉子)

ヘラオオバコ(箆大葉子)  は、夏に野原や空き地でよく見かける野草で、 欧州からの帰化植物です。 茎の先端につく花穂部分は下から順に白い雄シベが咲いてくる、 葉はヘラ形をした細長い帰化植物です。 子供の頃、ヘラオオバコの茎を両手で持って、2人でお互いに強く引っ張って どちらが強いかを競ったものでした。

ヘラオオバコ(箆大葉子)のページ

ヘラオオバコ(箆大葉子)

一般名:ヘラオオバコ(箆大葉子)
学名:Plantago lanceolata(プランターゴ)
分類名:オオバコ科オオバコ属
別名:イギリスオオバコ(イギリス箆大葉子)
原産地:欧州

●キリシマツツジ(霧島躑躅)
キリシマツツジ(霧島躑躅)

キリシマツツジ(霧島躑躅)のページ

キリシマツツジ(霧島躑躅)
●ハマダイコン(浜大根)
ハマダイコン(浜大根) ハマダイコン(浜大根)
●スイートピー(Sweet pea)
スイートピー(Sweet pea)

スイートピー(Sweet pea) は、ピーと付くようにマメ科の植物です。

スイートピー(Sweet pea)のページ

スイートピー(Sweet pea)

一般名:スイートピースイートピー(Sweet pea)
学名:Lathyrus odoratus
別名:ジャコウレンリソウ
分類名:マメ科ハマエンドウ属

●カワラナデシコ(河原撫子)
カワラナデシコ(河原撫子)

カワラナデシコ(河原撫子)のページ

カワラナデシコ(河原撫子)
●キバナスズシロ(黄花蘿蔔)
キバナスズシロ(黄花蘿蔔)

キバナスズシロ(黄花蘿蔔) は、アブラナ科に特有の花弁は4枚で十字型をしており、 花弁には紫色の脈が入っている一年草ハーブです。葉をサラダにして生食されます。

キバナスズシロ(黄花蘿蔔)

キバナスズシロ(黄花蘿蔔)

一般名:キバナスズシロ(黄花蘿蔔)
学名:Eruca vesicaria ssp.sativa(エルーカ)
別名:ルッコラ、ロケット、ロケットサラダ、エルーカ(Eruca)
分類名:アブラナ科キバナスズシロ属
花期:4月〜8月 花色:白、クリーム 草丈:50〜80cm
原産地:地中海沿岸〜西アジア

キバナスズシロ(黄花蘿蔔) キバナスズシロ(黄花蘿蔔)
キバナスズシロ(黄花蘿蔔) キバナスズシロ(黄花蘿蔔)
キバナスズシロ(黄花蘿蔔) キバナスズシロ(黄花蘿蔔)
●シロツメクサ(白詰草)
シロツメクサ(白詰草)

シロツメクサ(白詰草)と言えば、子供の頃、四葉のクローバーを探したものです。 白詰草の仲間には、この花より大きい紫桃色の花を咲かせる  ムラサキツメクサ(紫詰草) もあります。

シロツメクサ(白詰草)

一般名:シロツメクサ(白詰草)
学名:Trifolium repens
別名:クローバー、オランダゲンゲ
分類名:マメ科シャジクソウ属

シロツメクサ(白詰草) シロツメクサ(白詰草)
●ヘラオオバコ(箆大葉子)
ヘラオオバコ(箆大葉子)
●ベニカナメモチ(紅要黐)
ベニカナメモチ(紅要黐)

ベニカナメモチ(紅要黐)は、春先に葉が紅葉し、 冬には緑色となる変わりものの常緑小高木です 。新芽の赤味が強いものをベニカナメモチと呼びます。 5〜6月に白い5弁の小花が枝先に出る散房状花序にたくさんつけます。 庭の生垣や街路樹、公園樹として植えられます。赤く見えている葉は新芽です。 近年見かけるレッド・ロビンはカナメモチとオオバカナメモチの交配品種です。 レッド・ロビンはベニカナメモチより新芽の赤が濃く、葉が大きく、葉が柔らかく、 葉縁のギザギザ(鋸歯)もおとなしいです。

ベニカナメモチ(紅要黐)のページ

ベニカナメモチ(紅要黐)

一般名:ベニカナメモチ(紅要黐)
学名:Photinia glabra
別名:カナメモチ(要黐)、アカメモチ(赤芽黐)
分類名:バラ科カナメモチ属
原産地:中国、日本
樹高:5〜10m 樹皮色:灰黒〜黒褐  葉長:7〜10cm 波形:長楕円形〜狭卵形 葉縁:小さな鋸歯 葉質:厚く皮質  開花期:5〜6月 花色:白〜白桃 花径:0.7〜0.8cm
花形:5弁花 実:秋に赤く熟す 葉の観賞期:5月〜

ベニカナメモチ(紅要黐) ベニカナメモチ(紅要黐)
ベニカナメモチ(紅要黐)

ベニカナメモチ(紅要黐)は、春夏に葉が紅葉し秋冬は緑色をしている不思議な木です。 垣根に使われることが多いです。

ベニカナメモチ(紅要黐)
●もみじ(紅葉)
もみじ(紅葉)

もみじ(紅葉) は、秋の紅葉が美しい葉が掌形をしている小高木です。 葉は5裂していることが多く(5〜9に深裂)、葉縁には鋸歯があります。 公園樹や庭木、盆栽に向いています。

もみじ(紅葉)のページ

もみじ(紅葉)

一般名:もみじ(紅葉)
学名:Ace palmatum Thunb
別名:モミジ(もみじ)、イロハカエデ(いろは楓)、タカオカエデ(高尾楓)、 Japanese Maple(ジャパニーズ・メイプル)
分類名:カエデ科カエデ属
原産地:日本
樹高:8m 観賞期:4〜11月 葉色:赤・赤紫・緑

●リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)グッピー系
リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)

一般名:リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
別名:ヒメギンギョソウ

リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
4リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana) リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana) リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana) リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana) リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)
リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana) リナリア・マロッカナ(Linaria maroccana)