ボダイジュ(菩提樹)

【かぎけんWEB】

ボダイジュ(菩提樹) ボダイジュ(菩提樹)

ボダイジュ(菩提樹)は、アオイ目アオイ科シナノキ属ボダイジュ種の落葉高木です。

菩提樹の種類
ボダイジュには多数あり、ナツボダイジュ、フユボダイジュ、アメリカボダイジュ、 オオバボダイジュ、マンシュウボダイジュ、ツクシボダイジュなどがあります。 シューベルトの歌曲「菩提樹」に出てくる木は、セイヨウボダイジュ(西洋菩提樹)とされます。 また、お釈迦様がその木の下で悟りを開いたといわれるインドボダイジュ(印度菩提樹)は クワ科の植物で別物です。

一般名:ボダイジュ(菩提樹)
学名:Tilia miqueliana
別名:
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱アオイ目アオイ科シナノキ属ボダイジュ種
原産地:中国 
生活型:落葉高木 
樹高:10m 
開花期:6〜7月 花色:淡黄色 

■関連ページ
ボダイジュ(菩提樹)  向島百花園(2002年6月)  樹木図鑑  花暦2002  花暦 


ボダイジュ(菩提樹)


ボダイジュ(菩提樹)
ボダイジュ(菩提樹)

ボダイジュ(菩提樹)
2002年6月、向島百花園