沈下橋は人里近く

東京都にはなくて高知県にあるものの代表格が沈下橋(正式には潜水橋だそうです)。写真は仁淀川の大渡ダム下流にある大森橋。沈下橋の中でも規模の小さいものです。沈下橋があるのは多くの場合「田舎」。とは言え、周辺にある程度の集落や施設があるのが特徴です。人がいないところに橋は必要ありませんからね。人跡未踏の秘境にはありません。

川の水は綺麗ですが、放流が少ない時期なので石には藻がついてしまっていました。「清流」は水質だけの問題ではなく水量も重要な要素です。とはいえ上流の大渡ダムが本格的に放流を始めるとこの橋は沈下するのでしょう。

「沈下橋は人里近く」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 仁淀川紙のこいのぼり - 科学技術部長は休憩中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。