7月の花#1

【かぎけんWEB】
2002年7月、東京都江東区木場公園

アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)


アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)


イソトマ イソトマ
イソトマ


カレープラント カレープラント
カレープラント


ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania) ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)


キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum) キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum)


キキョウ(桔梗) キキョウ(桔梗) キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)


クロコスミア(Crocosmia) クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)


ヒペリカム(Hypericum)
ヒペリカム(Hypericum)


ヒマワリ(向日葵) ヒマワリ(向日葵)
ヒマワリ(向日葵)


グラジオラス(Gladiolus)


トウネズミモチ(唐鼠黐)


アガパンサス(Agapanthus)


タイサンボク(泰山木)248 タイサンボク(泰山木)2 タイサンボク(泰山木)1


ローズマリーローズマリー(Rosemary) ローズマリーローズマリー(Rosemary)


アニスヒソップ(Anise hyssop)


ホワイトペパーミント(White peppermint) ホワイトペパーミント(White peppermint)


アガパンサス(Agapanthus)


クロコスミア(Crocosmia)


アニスヒソップ(Anise hyssop)


グラジオラス(Gladiolus)


キセランセマム(Xeranthemum)


アニスヒソップ(Anise hyssop) アニスヒソップ(Anise hyssop) アニスヒソップ(Anise hyssop)


パンジー(Pansy)


タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木)


ヒョウタン(瓢箪) ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)


7月の花#1(2002年)には、7月(2002年)に木場公園でした花の写真があります。

●花の種類
ガザニア(Gazania)キセランセマム(Xeranthemum)キキョウ(桔梗)イソトマ(Isotoma)グラジオラス(Gladiolus) アキレア(Achillea)、ヤローイエロー、 ノコギリソウ(鋸草)アニスヒソップ(Anise hyssop)ラムズイヤ(Lamb's ears)クロコスミア(Crocosmia)、 ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)、モントブレチア(Montbretia) ホワイトペパーミント(White peppermint)ヒペリカム(Hypericum)、 ヒペリカム・アンドロサエマム(Hypericum androsaemum)トウネズミモチ(唐鼠黐)アガパンサス(Agapanthus)ヒマワリ(向日葵)ローズマリー (Rosemary)タイサンボク(泰山木)パンジー(Pansy)ヒョウタン(瓢箪)

■関連ページ
6月の花#4-向島百貨園(2002年)  7月の花#1(2002年)  7月の花#2(2002年)  哀しみ色の花(2002年7月22日)  8月の花#1(2002年)


●ヒマワリ(向日葵)
7月の花#1(2002年)
ヒマワリ(向日葵)
2002年7月、木場公園で

ヒマワリ(向日葵)は、キク科の非耐寒性一年草で、切花や花壇に植えられるだけでなく、様々な利用方法があります。 例えば、花や葉は利尿剤や去痰薬となり、種はナッツや菓子の原料となり、絞られてひまわり油やマーガリンが作られ、 蕾は茹でて食べられます。一般に向日葵と言えば正面を向いている写真が多いですが後姿もステキです。 首に当たる茎部が太くて逞しいです。このぐらい太くないと太陽を追って大きな顔をぐるりと廻せないからでしょうか。

ヒマワリ(向日葵)
ヒマワリ(向日葵)
2002年7月、木場公園で

一般名:ヒマワリ(向日葵)
学名:Helianthus annuus(ヘリアンサス)
別名:サンフラワー(Sunflower),ニチリンソウ(日輪草),ヒグルマ(日車),ヘリアンサス
分類名:キク科ヒマワリ属
原産地:北米
草丈:25〜200cm 花径:15〜40cm 花色:黄(一般的に)・赤 ・橙・茶  開花期:7〜10月

ヒマワリ(向日葵)のページ

●キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 白花
木場公園で、2002年7月に

キセランセマム(Xeranthemum)は、ドライフラワーのように乾燥した感じのする一年草です。

キセランセマム(Xeranthemum)のページ

キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 白花
木場公園で、2002年7月に

一般名:キセランセマム(Xeranthemum)
学名:Xeranthemum annuum(Compositae)
別名:トキワバナ、everlasting flower
分類名:キク科トキワバナ属
原産地:ヨーロッパ
花色:白:桃・紫

キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 白花品種
木場公園で、2002年7月に
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 白花品種
木場公園で、2002年7月に
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 桃色花品種
木場公園で、2002年7月に
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 桃色花品種
木場公園で、2002年7月に
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 桃色花品種
木場公園で、2002年7月に
キセランセマム(Xeranthemum)
キセランセマム(Xeranthemum) 桃色花品種
木場公園で、2002年7月に
●キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)
木場公園で、2002年7月に

キキョウ(桔梗)は、秋の七草の1つで和風の質素な星型の花を咲かせる多年草です。 自生種は一重咲きが多いですが、園芸品種には紫色の八重咲きをしたシシンデン(紫宸殿)や、 矮性種品種のサミダレ(五月雨)などがあります。主として根に薬効があるとされ、去痰剤に利用されています。

キキョウ(桔梗)のページ

キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)
木場公園で、2002年7月に

一般名:キキョウ(桔梗)
学名:Platycodon grandiflorus(プラティコドン)
別名:バルーンフラワー(Balloon flower)、オカトトキ(岡止々岐)、チャイニーズベルフラワー(Chinese bellflower)
分類名:キキョウ科キキョウ属
原産地:日本〜シベリア (園芸品種)
草丈:50〜100cm 花色:青紫・白・桃 開花期:6〜9月 花径:3〜5cm 花形:一重・八重・絞り

キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)
木場公園で、2002年7月に
キキョウ(桔梗)
キキョウ(桔梗)
木場公園で、2002年7月に
●ラムズイヤ(Lamb's ears)
ラムズイヤ(Lamb's ears)
ラムズイヤ(Lamb's ears)
木場公園で、2002年7月に

ラムズイヤ(Lamb's ears) は、草丈30〜70cmで葉や花茎など全草の表面に 白い産毛状のものが生える耐寒性多年草です。 ビロードに覆われているように見える様子が羊の耳に似ているということで「羊の耳」(Lamb's ears)とも呼ばれます。 7〜9月に桃色を帯びた紫色の紫蘇の花に似た小花を穂状につけます。 ドライフラワーなどのクラフトや庭の縁取り、グランドカバー、切り花などにも用いられます。

ラムズイヤ(Lamb's ears)
ラムズイヤ(Lamb's ears)
木場公園で、2002年7月に

一般名:ラムズイヤ(Lamb's ears)
学名:Stachys byzantina
別名:スタキス(Stachys)、ワタチョロギ、ヒツジノミミ(羊の耳)
分類名:シソ科スタキス(イズゴマ)属
原産地:ヨーロッパ南部、コーカサス

ラムズイヤ(Lamb's ears)のページ

ラムズイヤ(Lamb's ears)
ラムズイヤ(Lamb's ears)
木場公園で、2002年7月に
ラムズイヤ(Lamb's ears)
ラムズイヤ(Lamb's ears)
木場公園で、2002年7月に
●アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)
ヤローイエロー 'ゴールドプレート'
木場公園で、2002年7月に

アキレア(Achillea)は、キク科の耐寒性多年草です。 緑色をした細くギザギザした葉は潰して切り傷に当てると痛み止めや止血効果があります。 若葉はサラダや茹でて食べます。切花やドライフラワーにも使われます。 房状の頭状花が5〜9月に咲きますが、花色には代表的な白の他、黄色やピンク、赤、橙などがあります。

アキレア(Achillea)のページ

アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)ヤローイエロー'ゴールドプレート'
木場公園で、2002年7月に

一般名:アキレア(Achillea)
学名:Achillea millefolium
別名:ヤロー、セイヨウノコギリソウ、ヤロウ
分類名:キク科アキレア(ノコギリソウ)属
原産地:ヨーロッパ、西アジア

アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)ヤローイエロー 'ゴールドプレート'
木場公園で、2002年7月に
アキレア(Achillea)
アキレア(Achillea)ヤローイエロー 'ゴールドプレート'
木場公園で、2002年7月に
●アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に

アニスヒソップ(Anise hyssop)は、耐寒・耐暑性多年草で、 葉にアニスの香りのある密源植物として知られるハーブです。紫色が一般的ですが、白や桃色もあります。 長い花穂にシソ科特有の小さな唇形花を咲かせます。 観賞用として栽培される他、葉を乾燥させて漢方薬やカレー料理等の香辛料に用いられます。 セリ科のアニスとは別物です。

アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に

一般名:アニスヒソップ(Anise hyssop)
学名:Agastache foeniculum
別名:ジャイアントヒソップ、フェンネルヒソップ
分類名:シソ科アガスターシェ属(カワミドリ属)
原産地:北アメリカ、メキシコ
草丈:50〜100cm 花序高:8〜15cm 花色:青・白・桃 開花期:5〜10月

アニスヒソップ(Anise hyssop)のページ

アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
アニスヒソップ(Anise hyssop)
アニスヒソップ(Anise hyssop)
木場公園で、2002年7月に
●アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に

アガパンサス(Agapanthus)は、紫君子蘭と別名でつけられるように、 君子蘭の花を小さくして、花色を朱色から紫色に変えたような感じのする耐寒性多年草(宿根草)です。 長い茎先に百合に似た紫色または白色の小花をたくさん散形状につけます。 切り花や花壇に使われるプラエコクスの園芸品種は草丈100cm以上になるものがあります。 鉢花にはドワーフ・アガパンサスと呼ばれる草丈60cm程のアガパンサス ・アフリカヌスが出回っています。 葉は緑色をしていて細長いですが、根元に近い所に生えます。

アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に

一般名:アガパンサス(Agapanthus)
学名:Agapanthus Hybrids( アガパンサス)
別名:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)
分類名:ユリ科(=ネギ科)アガパンサス属
草丈:60〜100cm 開花期:6〜7月 花色:濃紫 ・淡紫 ・白 花序径:15cm

アガパンサス(Agapanthus)のページ

アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に
アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に
アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に
アガパンサス(Agapanthus)
アガパンサス(Agapanthus)
木場公園で、2002年7月に
●クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に

クロコスミア(Crocosmia)は、 ギリシャ語で「サフランの香」を意味し、 乾燥させた花を湯に入れるとサフランの香りがします。花色には濃い橙色や朱赤等がありますが、 この写真の品種はクロコスミーフロラです。花から球根が落ちて繁殖します。

クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に

一般名:クロコスミア(Crocosmia)
学名:Crocosmia x crocosmiiflora
別名:モントブレチア(Montbretia)、ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)
分類名:アヤメ科クロコスミア属
原産地:南アフリカ
花色:橙・朱

クロコスミア(Crocosmia)のページ

クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に
クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に
クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に
クロコスミア(Crocosmia)
クロコスミア(Crocosmia)
木場公園で、2002年7月に
●グラジオラス(Gladiolus)
グラジオラス(Gladiolus)
グラジオラス(Gladiolus)
木場公園で、2002年7月に

グラジオラス(Gladiolus)は、 6月〜9月の夏期に赤や黄、白、青等の花を咲かせる 観賞用のアヤメ科球根植物です。オランダ人が日本に伝えたのでオランダ菖蒲、また外国から入って来たので 唐菖蒲、葉の形が剣に似ているのでスウォード・リリー、同じく葉が小さな剣の形を意味するラテン語から gladius(グラディウス=小さな剣)と呼ばれます。

グラジオラス(Gladiolus)
グラジオラス(Gladiolus)
木場公園で、2002年7月に

一般名:グラジオラス(Gladiolus)
学名:Gladiolus spp.
別名:トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)、corn flag(コーン・フラグ)、 sword lily(スウォード・リリー、剣の菖蒲)
分類名:アヤメ科グラジオラス属
原産地:熱帯アフリカ、地中海沿岸

グラジオラス(Gladiolus)のページ

●ヒペリカム(Hypericum)
ヒペリカム(Hypericum)
ヒペリカム(Hypericum)
木場公園で、2002年7月に
ヒペリカム(Hypericum)
ヒペリカムヒペリカム(Hypericum)
木場公園で、2002年7月に
ヒペリカム(Hypericum)
ヒペリカム(Hypericum)
木場公園で、2002年7月に

ヒペリカム(Hypericum)は、6〜7月に黄色い花を咲かせ、 開花と同時に可愛らしい果実をつける半落葉小低木です。萼をつけたまま実は赤〜黒色と変化します。

一般名:ヒペリカム(Hypericum)
学名:Hypericum Androsaemum 'Excellent Flair'(ヒペリカム・アンドロサエムム・エクセレントフレアー)
分類名:オトギリソウ科ヒペリカム属
原産地:ヨーロッパ
別名:小坊主弟切(コボウズオトギリ)

ヒペリカム(Hypericum)のページ

パンジー(Pansy)
パンジー(Pansy)
木場公園で、2002年7月に

パンジー(Pansy)は、早春からほぼ1年中、街や公園の花壇などの日当たりの良いところで咲いている ポピュラーな花で耐寒性のある一年草です。花色は多く、紫、白、黄、橙、赤、茶、ピンクと豊富です。 同じ分類名のビオラより草丈と花径が大きいです。 写真を見ているとお猿さんが梅干(食べるかどうか分かりませんが)か何か酸っぱいものを食べたような顔に見えませんか?

一般名:パンジー(Pansy)
学名:Viola×wittrockiana
別名:サンシキスミレ(三色菫)、ガーデンパンジー(Garden pansy)
分類名:スミレ科スミレ(ビオラ)属
草丈:10cm〜30cm 花径:5〜12cm
開花時期:9月〜翌年5月 花色:紫 ・白 ・黄 ・橙 ・赤 ・茶・桃

パンジー(Pansy)のページ

●ホワイトペパーミント(White peppermint)
ホワイトペパーミント(White peppermint)
ホワイトペパーミント(White peppermint)
木場公園で、2002年7月に

ホワイトペパーミント(White peppermint)のページ

ホワイトペパーミント(White peppermint)
ホワイトペパーミント(White peppermint)
木場公園で、2002年7月に
●ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に

ガザニア(Gazania)は、花の開花は5月〜10月で結構長い間咲いている半耐寒性の多年草です。 厚く固い感じの葉と、目の覚めるような鮮やかな花色が特徴です。花色には橙、赤、ピンクなどがあります。 花の感じが勲章のようにくっきりしているので勲章菊とも呼ばれます。

ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に

一般名:ガザニア(Gazania)
学名:Gazania rigens
別名:クンショウギク(勲章菊)
分類名:キク科ガザニア属
原産地:南アフリカ

ガザニア(Gazania)のページ

ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
ガザニア(Gazania)
ガザニア(Gazania)
木場公園で、2002年7月に
●イソトマ(Isotoma)
イソトマ(Isotoma)
イソトマ(Isotoma)
木場公園で、2002年7月に

イソトマ(Isotoma)は、3〜10月と花期は長い常緑宿根草ですが、特に夏の暑い盛りに青紫色の涼しげな花を咲かせる 貴重な花です。草丈30cm、花径4cm程で5弁の星型の花を咲かせます。花色には青紫の他、白色があります。 葉や茎から出る白い液体には毒があるので気をつけましょう。

イソトマ(Isotoma)のページ

イソトマ(Isotoma)
イソトマ(Isotoma)
木場公園で、2002年7月に

一般名:イソトマ(Isotoma)
学名:Solenopsis axillaris(ソレノプシス アクシラリス)
   Isotoma axillaris(イソトマ アクシラリス)
分類名:キキョウ科ラウレンティア(ソレノプシス)属
別名:アクシラリス(axillaris)、ラウレンティア、ローレンティア、ヒッポブロマ(Hippobroma)
原産地:オーストラリア、西インド諸島

イソトマ(Isotoma)
イソトマ(Isotoma)
木場公園で、2002年7月に
イソトマ(Isotoma)
イソトマ(Isotoma)
木場公園で、2002年7月に
●ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
木場公園で、2002年7月に

ヒョウタン(瓢箪)は、蔓性の熱帯植物で、果実の中身を抜いた後外皮部分を観賞用や容器に使用します。 7〜9月にオフホワイト(ベージュっぽい白)の花を咲かせ、果実は9〜10月になります。

ヒョウタン(瓢箪)
ヒョウタン(瓢箪)
木場公園で、2002年7月に

一般名:ヒョウタン(瓢箪)
学名:Lagenaria siceraria var. gourda
別名:ヒサゴ
分類名:ウリ科ヒョウタン属
原産地:アフリカ

ヒョウタン(瓢箪)のページ

●ローズマリーローズマリー(Rosemary)
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
木場公園で、2002年7月に

ローズマリー (Rosemary)は、立木性のものは樹高2mにもなり、4〜10月に1cm程の小さな薄青紫、薄桃、白の 唇形の花を無数に咲かせる常緑小低木です。立性や半匍匐性、匍匐性に分類されます。 針状の葉には酸化防止や殺菌作用があり、芳香もあるため魚介類や肉類の料理やティーに使用いられます。 花からは血行促進作性の油が採れます。クラフトや入力剤、ポプリにも用いられます。

ローズマリーローズマリー(Rosemary)
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
木場公園で、2002年7月に

一般名:ローズマリー (Rosemary)
学名:Rosmarinus(ロスマリヌス) Officinalis L.
別名:マンネンロウ(迷送香)
分類名:シソ科マンネンロウ(ロスマリヌス)属
原産地:地中海沿岸
花色は淡青、紫、ピンク、白

ローズマリー (Rosemary)のページ

7月の花#1(2002年)
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
木場公園で、2002年7月に
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
ローズマリーローズマリー(Rosemary)
木場公園で、2002年7月に
●タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木)
木場公園で、2002年7月に

タイサンボク(泰山木)は、夏に大きな白木蓮に似た花を咲かせる常緑高木で、 花には芳香がありマグノリアの香水の原料となっています。

タイサンボク(泰山木)のページ

タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木)
木場公園で、2002年7月に

一般名:タイサンボク(泰山木)
学名:Magnolia grandiflora
別名:ハクレンボク
分類名:モクレン科モクレン属
原産地:北米
樹高:10〜30m 開花期:5〜7月 花色:純白 花径:10〜20cm 葉長:15〜20cm 結実:9〜10月

●トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
木場公園で、2002年7月に

トウネズミモチ(唐鼠黐)は、公園や街路樹として植えられている常緑広葉樹の小高木です。 夏に白い小花を多数つけた花序を枝から何本も出するので木が白っぽく見えます。晩秋には黒い実をつけます。

トウネズミモチ(唐鼠黐)のページ

トウネズミモチ(唐鼠黐)
トウネズミモチ(唐鼠黐)
木場公園で、2002年7月に

一般名:トウネズミモチ(唐鼠黐)
学名:Ligustrum lucidum
別名:トウネズ
分類名:モクセイ科イボタノキ属
原産地:中国
樹高:10〜15m 樹径:10cm 葉長:5〜12cm 開花期:6〜7月 花序長:10cm  花色:白 果実色:黒 果実径:0.7〜0.8cm 実の生育期:11〜12月 実の形:楕円形

digi36kiba