栴檀は双葉より芳し

「栴檀は双葉より芳し」という素敵なことわざがありますね。能力のある人は幼いうちからそれと知れるほど他から見ても優れているという意味です。しかし、実際に芳しいのは栴檀ではなくて白檀だそうです。そういえば、線香の宣伝で「白檀の香り」と言っているのがありました。

栴檀、白檀問題は別にして、優秀な人って幼いころからちょっと変わっている人が多いように思います。成績優秀とかではなくてちょっと感性が面白いとか、考え方に意外性がある、目の付け所が独特とかです。尤もこれは私の感想で、皆さんそれぞれ思うところはあるかも知れません。

確実にいえるのは「キュウリは花のうちからキュウリ」。花の付いた子房は小さなうちからキュウリです。キュウリも大きくなるとキュウリというよりヘチマみたいに大きくなります。

ちなみにあまり大きくなりすぎるとキュウリらしい香りが弱くなるのでキュウリとして美味しいのは15cm~20cm位のキュウリです。特に触った時に実のとげがチクチクするくらいの新鮮なものが美味しいです。キュウリは身体を冷やすといいますが、これからの時期暑くなってくるとキュウリで少し冷えるくらいがちょうどよくなりますね。

気づいたらもうまもなく夏だ。

キュウリは花のうちからキュウリ

キュウリの花と若い実
キュウリの花と若い実

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。