株式会社 科学技術研究所
ホーム > 電磁波解析事例 > 赤外線~可視光~紫外線 > MothEye構造の可視光反射抑制効果
MothEye構造の可視光反射抑制効果

電磁波解析ソフトKeyFDTDを用いてMothEye構造をシミュレーションしました。
モスアイ構造は可視光の反射防止構造として用いられます。
ガラスやシリコンの屈折率を、空気との平均屈折率として実効的に屈折率を下げることで反射を抑制します。
今回は円錐状のモスアイ構造をKeyFDTDで解析し、モスアイ構造の高さを変更した場合の反射スペクトルを導出しました。

MothEye構造の反射率R

MothEye構造の反射率R

MothEye構造の電界強度分布

MothEye構造の電界強度分布

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード