株式会社 科学技術研究所
ホーム > 電磁波解析事例 > 光デバイス > 金ナノワイヤーの電磁波解析
金ナノワイヤーの電磁波解析

金ナノワイヤーは、ベンゼン環を含む化合物の酸化触媒として金ナノ粒子よりも活性が高いことが報告されています。
この触媒活性の起源を調査するために、可視光で励振した金ナノワイヤーの周辺の電界分布をFDTD法で計算した結果をご報告します。

金ナノワイヤーの解析モデル

金ナノワイヤーの解析モデル

電磁波解析結果(2d=100[nm], 電界成分と平行)

電磁波解析結果(2d=100[nm], 電界成分と平行)

電磁波解析結果(2d=100[nm], 磁界成分と平行)

電磁波解析結果(2d=100[nm], 磁界成分と平行)

PDF:金ナノワイヤーの電磁波解析

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード