ホーム > 電磁波解析事例 > マイクロ波加熱 > 電磁波-温度連成解析
電磁波-温度連成解析

電子レンジで牛肉を温めている電磁波ー温度連成解析事例です。
今回のポイントは、誘電率、誘電損率の温度依存性を考慮している点です。
電子レンジが加熱するシミュレーションを実行すると加熱対象に電磁波エネルギーが入っていく様子が分かります。

電磁波解析で物性値の温度依存性を考慮した解析

電磁波解析で物性値の温度依存性を考慮した解析

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード