株式会社 科学技術研究所
ホーム > 電磁波解析 > 発表実績
 

・2018 ・2017 ・2016 ・2015 ・2014 ・2013 ・2012 ・2011 ・2010

 
2018

「Visualization of the Electrical Field in the Vicinity of a THz Pulse Exposed Cell with FDTD Simulation」
Aki Fujita
PIERS,TOYAMA, Japan, 2018/08/04

 

「FDTD Analysis of the Complex Current Distribution on a circular disk exposed to a Plane EM Wave with Oblique Incident Angle」
Teppei Misumi, Takuto Muto
PIERS,Toyama, Japan, 2018/08/04


 

・「The effect of dielectric properties of cell wall on E-field distribution near a THz pulse exposed cell」
Teppei Misumi,Aki Fujita
ナノ学会第16回大会, 東京大学 , 東京, 2018/5

 

 
2017

・「FDTD法を用いた位相制御加熱シミュレーション」,第11回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集
武藤拓人,三角哲平,仙田和章,吉田睦 ウインクあいち, 愛知, 2017/11

 

 
2016

・「マイクロ波加熱によるRunaway発生の解析的予測」
藤田明希
第10回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 東北大学, 宮城県, 2016/10

・「マイクロ波下の物体近傍時間平均電界に対する静電界近似の妥当性検討」
三角哲平,藤田明希
第10回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 東北大学, 宮城県, 2016/10

・「Analytical Prediction of Runaway Occurrence and the Temperature Distribution Induced by Microwave Heating」
Aki Fujita
PIERS, Shanhai, China, 2016/8

 

 
2015

・「共振器摂動理論による誘電率測定時の誤差推定」
藤田明希
第9回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 上智大学, 東京, 2015/11

・「電磁波解析におけるエネルギー流束可視化の有用性」
三角哲平, 藤田明希
第9回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 上智大学, 東京, 2015/11

 

 
2014

・「誘電率及び誘電損率測定時の試料体積最適化」
永井潤平,藤田明希
第8回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 高知工科大学, 高知, 2014/11

・「粉体の相当熱伝導率の検討」
藤田明希
第8回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 高知工科大学, 高知, 2014/11

 

 
2013

・「空洞共振器を用いた誘電率測定精度のFDTD法による検討」
藤田明希
,第7回日本電磁波エネルギー応用学会講演要旨集, 東京工業大学大岡山キャンパス, 東京, 2013/9

・「FDTD法によるナノ構造を有する光学材料の反射-透過解析」
藤田明希
計算工学講演会論文集 Vol.18(2013年 5 月),東京大学生産技術研究所, 東京都, 2013/5

・「電子レンジにおける加熱均一性へのふたの影響解析」
西山博太,藤田明希
計算工学講演会論文集 Vol.18(2013年 5 月),東京大学生産技術研究所, 東京都, 2013/5

 

 
2012

・「FDTDによる受信障害シミュレーション」
藤田明希
計算工学講演会論文集 Vol.17(2012年 5 月),京都教育文化センター, 京都, 2012

 

 
2011

・藤田明希, 「マイクロ波加熱問題における電磁波-温度連成解析」
藤田明希
計算工学講演会論文集 Vol.16(2011年 5 月),東京大学柏の葉キャンパス総合研究棟, 千葉, 2011

 

 
2010

・藤田明希, 「FDTD法によるナノテクノロジーCAEの実践」
藤田明希
計算工学講演会論文集 Vol.15(2010年 5 月), 九州大学医学部百年講堂, 福岡, 2010

 

お問い合わせ・資料ダウンロードのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料ダウンロード